Sproket Love!! with Lomograph cameras

35mmフィルムに等間隔で開いているたくさんの穴。この穴のことをスプロケット穴と呼びます。この穴はまさにアナログカメラの特長!

Sproket Love!! with Lomography

35mmフィルムには、フィルムを巻き上げる為にカメラのスプールに引っかける穴があります。
この穴のことをスプロケット穴(パーフォレーション穴)と言います。そう、フィルムだからこそあるこの穴は、まさにアナログカメラの特長!この穴の部分は、通常のカメラですと、露光されない範囲にあたりますが、ロモグラフィーの商品には、この部分までも大きく露光してしまうカメラが沢山あります。

穴の部分は、露光された光が反応しやすく、色の歪みが出ることも多くあり、また、単純にアナログ感のあるかっこいい写真に仕上がります。市販のスキャナーでは難しかったこの部分のスキャンも、先日発売されたスキャナーマスクDigitaLIZAのお陰で、簡単にスキャンできるようになりました。この愛すべきスプロケット穴まで撮れるカメラを一挙ご紹介いたします。

[ スプロケット穴まで撮影できるカメラの一覧 ]

Lomography Spinner 360°

すでに密かに狙っている人も多いこのカメラ。
紐を引っ張って放すと、カメラがくるりと回転しあなたの周りを360°露光します。
通常の35mmフィルムカメラで撮影した1コマ分の4倍以上長いサイズで、
360°パノラマ写真を描き出します。

[ Lomography Spinner 360°を購入する | マイクロサイトを見る | ギャラリー ]

LOMO Lubitel 166+、Lubikin

本体は中判二眼レフカメラですが、このLOMO Lubitel 166+は付属の画期的な35mmコンバージョンキットが存在し、二眼レフカメラならではのピント感で35mm写真を写しだすことができます。縦型のパーフォレーション写真の仕上がりです。

* LOMO Lubitel 166+は只今ご購入プレゼントキャンペーン実施中!詳しくは こちらをどうぞ

[ LOMO Lubitel 166+ を購入する | マイクロサイトを見る | ギャラリー ]

Diana 35mm Back+

ドリーミーな写りが特長のDiana F+カメラの裏蓋部分にはめ込み、35mmフィルムを使えるようにするアクセサリー。
このアクセサリーでは、パーフォレーションありのパノラマ写真、スクエア写真などの合計4つのフォーマットの写真の撮影が可能です。
[ Diana 35mm Back+を購入する | マイクロサイトを見る | ギャラリーを見る ]

DigitaLIZA

35mmフィルム用、スキャナーマスクで、特殊フォーマットの写真も簡単にスキャンすることができます。スプロケット穴付きの写真のみならず、Holga 120 WPC、Horizonのような、通常の35mm写真よりも長いフォーマットの写真や、エンドレスパノラマなどのスキャンにもとても便利な商品です。スキャナーで写真をデータにすれば、プリントの料金も節約でき、オンライン上にも簡単にアップロードすることができるようになります。

[ DigitaLIZAを購入する | マイクロサイトを見る | 詳しく見る ]

written by kyonn on 2010-08-11 #news #lubitel #lubikin #diana-35mm-back #35mm-back #sproket #spinner #spinner-360 # #

More Interesting Articles