Lubitel プロモーション vol.4

Lubitelプロモーションもついに第四弾。期間中LOMO Lubitel 166+をご購入頂きました皆さまに、安定した撮影に最適なミニ三脚と、まだ発売されて間もないお勧め高感度フィルムLomography 800 Filmをプレゼント致します!期間は8月31日(火) までです。

Lubitel promotion vol.4

今ならLOMO Lubitel 166+ご購入者全員にFilmとミニ三脚をプレゼント!

期間: 2010年8月6日(金)~2010年8月31日(火)

LOMO Lubitel 166+ が発売されてから一年半が経ちました。より多くの方に驚く程キレイに撮影できるLOMO Lubitel 166+の魅力を伝えたい。プロモーションもついに第四弾。今回のLubitelプロモーションでは、期間中LOMO Lubitel 166+をご購入頂きました皆さまに、安定した撮影に最適なミニ三脚と、まだ発売されて間もないお勧め高感度フィルムLomography 800 Film をプレゼント致します!期間は8月31日(火) までです。

[ LOMO Lubitel 166+ マイクロサイトを見る | 購入する ]

魅惑のLOMO Lubitel 166+

LOMO Lubitel 166+は、そのコンパクトで軽量な本体にも関わらず、レンズにはコーティング・ガラス製レンズが搭載され、シャープでコントラストが強く、かつクリアな中判フォーマット真四角写真を撮影することができます。
また、フルマニュアルコントロールができるカメラですので、シャッタースピードや絞りなどをご選択頂き、あなたの狙い通りの写真に仕上げることも可能です。こういったコントロールがご不安であれば、Horizon Perkektカメラと同じように、絞りは5.8、シャッタースピードは1/60に設定しておけば、日中でまず失敗することはないでしょう。

[ Lubitel+ マスタークラス:フィルム感度講座 ]

Lomographyカメラの楽しみ方の特長でもある多重露光や、エンドレスパノラマなど遊び心があるテクニックも多数お楽しみ頂くことができます。

もっとこのカメラについて知りたい時は、このLubitel+の魅力がたっぷり詰まった マイクロサイト をぜひご覧ください!基本的な仕様やサンプル写真だけでなく、どのような仕様が他の二眼レフカメラと異なるのか、1946年に生まれたLubitelカメラの歴史や、テクニックまで掲載されています。

[ LOMO Lubitel 166+ マイクロサイトを見る | 購入する ]

充実のパッケージ

LOMO Lubitel 166+はしっかりとしたボックスに入ってあなたのお手元にお届けされます。このボックスには、カメラ本体のみならず、たくさんの付属品が入っています!

  • LOMO Lubitel 166+本体
  • 35mm コンバージョンキット Lubikin
  • ケーブルレリーズ
  • Film 1本
  • フレーム
  • レザーストラップ
  • レンズカバー
  • 写真集 Love From Waist Level
  • 日本語取り扱い説明書
  • 保証書

[ LOMO Lubitel 166+ マイクロサイトを見る | 購入する ]

35mm コンバージョンキット Lubikin
35mm コンバージョンキット Lubikin を使用すれば、120フィルムのみでなく、35mmフィルムで二眼レフのすばらしくクリアな写真をお楽しみ頂くことができます。また、Lubikinで撮影された写真は、パーフォレーション穴まで写る特長的な写真に仕上がります。

[ Lubikinのテクニック Thermo-spotting ]

Lubikin撮影サンプル写真

写真集 Love From Waist Level
たっぷりの写真と、テクニックやLubitelカメラの歴史まで語りつくされた写真集Love From Waist Levelも魅力の一つ。240ページ、ハードカバーの豪華な写真集です。ファインダーを通して、自分だけの世界を追及する楽しみもありますが、やはり、作品を見るとテンションが上がって写真が撮りたくてたまらなくなります。この写真集でインスピレーションをたくさん受けて撮りに出かけましょう!この写真集についてのもっともっと詳しい情報は こちらからご確認下さい

[ 写真集Love From Waist Levelの詳しい情報 ]

Love From Waist Level商品写真

付属のケーブルレリーズと、プレゼントの三脚を使えば最強!

Lubitel+の最大級の魅力はフルコントロールの本格的な写り。その特長を生かすには、夜の撮影がもってこいです。
三脚にカメラを取り付け、ケーブルレリーズをソケットに差し込み、夜の街に出かけましょう。三脚で固定して、シャッタースピードを「B」(バルブ)設定にし、シャッターを30秒ほど開放します。車や人の通る道ならば、明りや動く人だけが動き、建物ははっきりと写るアーティスティックな写真になります。ネオンが明るい場所ならば、絞りは最小にしてご撮影下さい。夜景の撮影などもお勧めです。
*使用されるフィルムの感度により設定や露光時間は異なります。

[ フラッシュを使って、分身の術を作る方法 ]
[ ケーブルレリーズの使い方 ]
[ 他のテクニックを見る ]

[ LOMO Lubitel 166+ マイクロサイトを見る | 購入する ]

written by kyonn on 2010-08-06 #news #lubitel #lubitel #lubitel-166 #lubikin #medium #lomo-lubitel-166 # # # # # #lubitel-promotion #lubitel

More Interesting Articles