LOMO Lubitel 166+写真集 Love From Waist Level

LOMO Lubitel 166+の魅力が詰まった写真集、「Love from Waist Level」をご紹介いたします。この本は、全てのLubitel+のパッケージに付属しています。

写真集 Love from Waist Level

ロモグラフィーが発行している、“Love from Waist Level” は、LubitelとLubitel+カメラの壮大な過去の話、そして、間違いなく輝かしい未来を全身で紹介している写真集です。ハードカバーで製本されている、このカラフルな写真集には、専門家のインタビュー、Lubitelの歴史的な物語、Lubitel 愛好家のプロフィール、インスピレーションが受けられるテクニックや、膨大な恍惚とさせる中判写真や35mmのLubitel+写真が詰め込まれています!

[ マイクロサイトを見る ]

このロマンティックな本は、長く生き続けるLubitelコレクションの初めの一歩を表しています。この“Love From Waist Level” は、全てのLOMO Lubitel 166+パッケージに付属しています。また、オンラインショップで単体でご購入頂くことも可能です。

[ LOMO Lubitel 166+を購入する ]
[ Love from Waist Levelを購入する ]

写真集 Love from Waist Levelに載っている内容から少しピックアップしてご紹介いたします。

テクニックや、エキスパートと呼べる Lubitelの使い手の紹介、彼らが撮影した写真などなど、見ごたえ盛りだくさんです!

[ マイクロサイトを見る ]

LOMO Lubitel+のテクニック

我々ロモグラフィーのピントグラス剣闘士のエリートチームと、ウエストレベル好きのお調子者が新しく、とても楽しいテクニックをひねり出しました。 LOMO Lubitel 166+ を活躍させて、あなたも独自の新しい視点を引き出して下さい。

ビューファインダを通してひらめこう!

この本には、「ウエストから撮影する」為のスペシャルテクニックが載っています。
まずは、よく被写体を品定めして下さい。そして、ウエストレベルのビューファインダーを通して、正しい焦点にダイヤルを回し、露光の設定をし、ストロボ(Diana Flashなど)で被写体に焦点を合わせて・・・Lubitel+のレンズを通してひらめいて下さい。

[ LOMO Lubitel 166+のテクニックを見る ]

他のカメラとの多重露光

LOMO Lubitel 166+ には35mmと120の2つの仕様があります。そして、この機能は、120フィルムを巻き戻すというとってもユニークな能力を可能にしました。Lubitel+で撮影したフレッシュなロールを取り出して、他のカメラに通して写せば、決定的に類を見ない全く驚きの結果を生み出します。そして逆もまた同様です。

[ LOMO Lubitel 166+のテクニックを見る ]

Holgonフラッシュ– by Mephisto19

LOMO Lubitel 166+にHolgon Flashを使うすばらしい方法があります!
B(バルブ)設定をし、小さな絞り(f.5,6)にすれば、オーバー露光になることはありません。さらにロモのケーブルレリーズも使用します。(本体に付属しています)このテクニックの為に、手を自由に使うことができるようになるケーブルレリーズはとても便利です。

2つのテクニック:

1:B(バルブ)モードで撮影します。その間に、Holgon Flashを何度も発光させれば、1つのフレームに同じ被写体が何回も繰り返し写るクレイジーな結果を得ることができるでしょう。
( * Ring Flash や、 Diana Flash+Color Splash Flash でも可能です)

2:カメラにフィルムを装填し、フィルムを巻き上げます。ケーブルレリーズをセットして、部屋を暗くします。そして、フラッシュを取り付けて撮ります。フラッシュが発光している間、フィルムを少しずつ少しずつ巻上げます。そうすると、 Super Sampler のようなエンドレスなオーバーラップ写真をゲットすることができます。
さらにアレンジすると、あなたの周りの人々を円になるように、撮りながら回して、回して・・・これも間違いなくストロボを使ったテクニック。試してみて!

[ LOMO Lubitel 166+のテクニックを見る ]

3人のすばらしいLubitel Lovers

このLubitel+は愛好者の為のもの。オープンマインドで、熱心で、アイデアが自由、博愛の、止めどなく好奇心が強い、いつも旅行していて、絶え間なく記録する、そして、アナログ写真の力を知る、辛抱強い人々。私たちは、世界中から一番情け深く、一番気まぐれで、何より最も情熱的なLubitelまたはLubite+の愛好者を探し出すことに着手しました。3人のLubitelラバーをご紹介します。

Fab さん

この10年間、ロモグラフィーをよりよくするパートをになっていてくれたロモグラファーの第一人者のこのハンサムなイタリア人の紳士は、本当に最初のウエストレベルのベテランLubitel+愛好者です。

[ FabのLubitel+ギャラリーを見る ]

AnElfAndHisZippo さん

何食わぬ顔でデジタル一眼の魚眼レンズを狙っている、フレンドリーなニューカマー。Lubitel+を5つの言葉で表現すると、「フルコントロールできるかわいい黒い箱」と表現しました。すばらしい!

[ AnElfAndHisZippoのLubitel+ギャラリーを見る ]

Tracyvmoore さん

間違いなく、ロモグラフィーのコミュニティーの中で最も有能なメンバーの一人、Tracy V. Moore。彼は、美しい手作りの雑誌を作る、信じられないほどすばらしい芸術的な才能を持っています。そして、マルチコーティングのロシアレンズのことをわかっていて明確な彼のやり方を知っています。

[ TracyvmooreのLubitel+ギャラリーを見る ]

テクニックもたくさんあり楽しめて、時にすばらしくきれいな写真も撮れる LOMO Lubitel166+
あなたも、一度使ってみたくありませんか?

[ LOMO Lubitel 166+を購入する ]
[ Love from Waist Levelを購入する ]

ニュースレターを購読して 最新情報をゲットしよう!

written by lucasjakobsson on 2010-08-06 #news #rumble #book #120 #offer #tips #lubitel #lubitel #lomo-lubitel # # #love-from-waist-level
translated by kyonn

More Interesting Articles