Lubitel+で不思議なセルフ・ポートレイト!

あなたが、あなた自身のまだ見ぬ特長に興味を持っていたら、あらゆる方向からライトを通して取り付かれたようにたくさん生まれる写真の、彼のアナログ魂がつまったテクニックによって明かされるかもしれません。

増殖する自分自身! by Vicuna

__ LOMO Lubitel+ を使って『増殖する自分自身』のポートレイトを撮影するのはそんなに難しくありません。必要なのは以下のものです:

  1. LOMO Lubitel : 1台
    # 低感度のフィルム1本(私はFuji Pro 160Sを使いました。) 理由はフラッシュを使って何度も露光するのでフィルムが真っ白にならないようにするためです。
  2. Ringflash 1つ、あるいは Colorsplash flash 1つ、あるいはWide angle slave flash 1つかそれらの組み合わせ。
    # 三脚とケーブル・レリーズ。
    # 鏡 一枚。

すべて準備ができたら、鏡の前にカメラを配置して下さい。そして絞りを f22 、シャッター速度を 1/250に合わせます。部屋の明かりを消します。(完全に真っ暗に出来たらベストです。)そして Ringflash を片手に持ち、Wide angle slave flashをもう一方に持ちます。そんなことしたらどうやって撮るのって?ええと、ケーブル・レリーズを口にくわえればボタンが押せます…. それに再度シャッターをチャージするために少なくとも2つのフラッシュのうち片方をどこかに置かなければなりません。そうしたら新しく違ったポーズをする(一番良いのはフラッシュの方向を変化させることです) それから撮って、撮って、また撮って…. まあ、これは究極の方法なのです。だってシャッターを押すので手一杯なのに Ringflash だったり Slave flash も持たなきゃならないし、それに口で撮影するというのも簡単って訳でもないし…. まあでも一番大切なのは、楽しむってことだから! :) __

実際のところ、自分自身を発見するにはもってこいかもしれません。だって、 Vicuna のアナログ魂に別の一面があるなんて思いもよらなかったのですから。おめでとう!

きっとあなたも何かとってもオモシロイことを発見してるかも。それだったらぜひ ここで紹介してください

written by scapegoat on 2010-08-06 #gear #tutorials #autoportrait #lubitel #lubitel #tipster #tipster-of-the-week #self-portrait #ringflash #lomo-lubitel # # # # #
translated by tukuchan

Bringing an iconic aesthetic to square format instant photography, the Diana Instant Square fills frames with strong, saturated colors and rich, moody vignetting. Built to let your inspiration run wild, our latest innovation features a Multiple Exposure Mode, a Bulb Mode for long exposures, a hot shoe adapter and so much more! It’s even compatible with all of the lenses created for the Diana F+ so that you can shake up your perspective anytime, anywhere. No two shots will ever be the same. Back us on Kickstarter now!

More Interesting Articles