LOMO LC-A+で多重露光をする方法

何人かの人にとっては、多重露光という機能がまだなぞなままかもしれません。
どうやって、このテクニックを使うかをお話します!

LOMO LC-A+ で多重する際に、混乱しないために、私のやり方を教えましょう。

  • LC-A+のフィルム感度設定ダイアルを400に合わせます。小さなダイアルを回して小窓に400の文字が見えるようにして下さい。
  • LC-A+にはISO感度100のフィルムを装填して下さい。フィルムの外箱を見るとISO感度が書いてあります。フィルムにはそれぞれ違ったフィルム感度があります。私は多重撮影する時、リバーサルフィルムを使うのが好きですが、あなたの好みのフィルムを使って下さい。手に入るフィルムを使って実験してみましょう。
  • 明るい場所で撮影するのが多重撮影でコントラストを出すコツです。
  • 私は、普段、まず撮影距離を0.8メートルの近距離に合わせてレイヤー部分から撮り始めます。落書きや壁面の質感などイイ感じになります。看板や標識など基本的には0.8mの近距離で見てカッコいいモノなら何でも大丈夫。(そういえば、0.8mって平均的な人間の腕の長さとだいたい同じぐらいなんですよ。)ピッタリにする必要はありませんよ!定規なんか使わないでね。メチャクチャ怪しい人に見えちゃいますから。
  • さて、多重撮影を始める前に一つ決めなくてはいけません。どちらにするか考えて下さいね。多重撮影には2つの方法があります。(1)近距離でレイヤー部分だけをとり終えた後、LC-A+の中のフィルムを最初まで巻き上げて2番目のレイヤーを撮影する方法。あるいは(2)LC-A+のMXレバーを使い、1コマ撮ったらその上に2番目のレイヤーを重ねて撮って行く方法です。私自身は巻き上げたフィルムの上から2番目のレイヤーを撮影する方が好みですが。
  • 気づいたのですが、2番目のレイヤーを撮影する際、0.8mよりも遠くを撮ると多重撮影に違った見え方が加わります。それに奥行き感も出るんです。ですから色々とずっと遠くまで撮ったりして実験してください。

人によって私とは全然違う方法で撮る人もいます。ですから他のやり方ではダメという訳ではないんです。いつも実験して試してみて下さい。あなたにピッタリのやり方が見つかればどんな方法だって一番なんですから!

あなたの多重撮影はどんな方法でやりましたか?違うカメラを2台使った?それとも誰かとフィルムを交換した?どうやったのか、ぜひ教えてください!
どんな方法でもあなたが知っていることなら何でも今すぐ! ここに 投稿して教えてくださいね!

written by scootiepye on 2010-08-13 #gear #tutorials #splitzer #scootiepye #lc-a #tipster #doubles-technique #lc-a # # # # #mx #
translated by tukuchan

Thanks, Danke, Gracias

Thanks

We couldn’t have done it without you — thanks to the 2000+ Kickstarter backers who helped support this analogue dream machine the Diana Instant Square is now a reality. Watch out world, this Mighty Memory Maker is coming your way! Did you miss out on the Kickstarter Campaign? Fear not, pre-sale is now on and we have a Diana Instant Square waiting just for you! Pre-order now to pick up your own delightful Diana Instant Square and free Light Painter just in time to snap away those Christmas Carols.

More Interesting Articles