スタッフレビュー:Kodak Ektachrome 100 GX (120, 100 iso)

シャープな画質、程よく高められた彩度、そして暖色バランスの取れた質の高いプロフェッショナルフィルムです。クロスプロセスをすると、とても素晴らしく仕上がります。濃厚な色合いにもかかわらず、人工的な感じがしません。

このフィルムは、光をより効率的に捉えるための機能、Kodakの最新カラー増幅技術と、T-粒子エマルションが特徴のフィルムです。たとえ若干増感したとしても粒子はほぼ無いも同様です。
100GXは、Ektachrome E100Gと似ていますが、100GXにはもっと暖かな「色」があります。ISO100は屋外での写真撮影、特に昼間の強い太陽光の元で使用するには最適です。ポートレートに使用すれば、肌の色が柔らかく、暖かく、かつリアルに仕上がります。

Kodak 100GXでのクロスプロセスは、とてもスペシャルです。より高い彩度、そして濃厚な色彩で、通常のクロスプロセス以上の仕上がりが期待できます。是非晴れた日にトライしてみてください。青、そして緑が特に美しく出ます。誇張しすぎることなく、写真に少し色味を加えるとてもいい方法です。

[ クロスプロセスについて ]
[ オンラインショップでクロスプロセス現像を申し込む ]
[ Lomographyのオンラインショップで販売しているスライドフィルムを見る ]

written by d_i_d on 2010-11-12 #gear #slide #120 #review #ektachrome #saturated #kodak #x-pro # # # #ektachrome-100-gx #
translated by doseio

More Interesting Articles