スタッフレビュー:Lomography Redscale XR 25-200 フィルム

XR フィルムは「幅広い」という名に劣らない、驚くべき実験の幅を持っています。このフィルムは感度25~200と定義づけられています。あなたの持つどんな35mmカメラを選んでセットしても構いません。そして、どんな数字にマニュアル設定しても大丈夫です!

もしこのフィルムで通常の200フィルムのように撮影すれば、基本的にレッドスケールフィルムのような結果が現れます。このフィルムの楽しみは、感度設定を下げて、より長い間外の世界をフィルムに露光することから始まります。特にあなたが初めてマニュアル設定のカメラを使用しているなら、このフィルムは役に立ちます。あなたは露光時間について、確信がないでしょう。きっと、感度設定と露光時間の関係をつかむことができます。

このフィルムの使い方は簡単です。Redscale XRフィルムをカメラに装填して、十分長い時間露光するだけ。通常のフィルムでは単純にオーバーになり、かすんで粗く写ってしまいますが、XRフィルムは本当に美しい効果を見せてくれます。青白いながら影は赤く、ブロンズやゴールドのトーン、淡い色の緑と、ほのかな青!

Lomography XR Filmは、いろんな種類の楽しみをパーフェクトに作り出します。日中の長時間露光、より長い時間露光するピンホール、狂った程の多重露光、極端に激しいフラッシュ、もちろん、単純に撮影する時も。

もしもあなたが勇敢ならば、感度"3"やそれ以下までも試してみることができます!あなたの写真がこのスペシャルな「ヴィンテージ」感を得るチャンスは高いです。しかし、これは、あなたのラボやスキャナーにもよるかもしれません。

このレッドスケールフィルムが提供する柔軟性を楽しんで下さい!

[ Lomography XR Filmを購入する ]
[ もっと詳しく見る ]

written by mandi on 2010-07-21 #gear #35mm #review #redscale # #xr #xr #xrfilm #
translated by kyonn

More Interesting Articles