【レポート】第一回ロモグラフィーコーヒー現像ワークショップ

直営店Lomography+ は2020年2月8日(土)に初めてのコーヒーで現像体験ができるワークショップを開催いたしました!コーヒー現像は Caffenol ともいわれており、『この楽しさもっと広めたい!』と思いついたロモスタッフ、ワークショップ開催するに至りました。

使用したカメラはLC-A120 。そこにLomography Earl Grey B&W 100 ISO 120 をいれてワークショップスタート!それでは当日の様子を参加者のみなさまが撮影したお写真とともに見ていきましょう。

Photos by with Lomogon and LC-Wide

まずは外に出て撮影TIME!目的地の上野公園へ。

Photos with Lomogon and LC-Wide

いいお天気でした。さらに周辺の公園もぶらぶら。

Photos by Yuki, Kan and lomographyplus

中判フィルムなので撮影枚数は12枚。一枚一枚大切にしつつ、撮り終わりました。
お次はいよいよ、コーヒー現像へ。ちなみに現像中はこんな感じ。

現像液を作るところからスタート。混ぜたりすすいだり…

さあ、みなさんのコーヒー現像の結果は.....(ゴクリ)

Photos by 参加者の皆様

感動!そして綺麗!コーヒー現像でもこんなにいい感じに仕上がるんですね★

Photos by Yuki and lomogrpahyplus to see more photos click here

ロモグラフィーコーヒー現像ワークショップ、いかがでしたでしょうか?
参加者のみなさんと共に、私たちスタッフもエキサイティングさせていただきました!第二回以降の開催にも乞うご期待!

コーヒー現像のやり方記事もこちらで公開しております!
▶︎コーヒー現像をはじめよう

written by plsrptme on 2020-02-22

More Interesting Articles