《Highlights Of 2019》2019年にロモグラフィーが発表した製品

2019年、Lomographyは皆さんにアナログ写真をより楽しんでいただくため、たくさんの新製品を発表しました!LomoChrome MetropolisLomogon 2.5/32 Art Lens は、クラウドファンディングでみなさまに支援いただいたことで商品化することができました。ありがとうございます!

新しい年を迎える前に、今年発表した製品を振り返ってみましょう!

フィルム

映画用のモノクロフィルムのPotsdam Kino Film B&W ISO100 が登場。Berlin Kino B&W ISO400 35 mm 2019 も新製法に、さらに120フィルムも仲間入りしました。また、2019年バージョンのLomoChrome Purple はレッド、パープル、ピンクが以前より鮮やかにアップグレード。クラウドファンディングで大成功を収めたLomoChrome Metropolis も一般発売を開始しました!

フィルムカメラ

ワイドアングルレンズを搭載したLa Sardinaに2種類のエディションが追加。La Sardina Delaunay はマドリードの美術館 Thyssen-Bornemisza Museum とコラボレーションした限定エディションです。紙ベースのパーツを組み立てて作るDIY中判カメラLomoMod No.1 も発売開始。好きな液体を入れて実験的な撮影を楽しめるサットンレンズ搭載だから、組み立てた後も存分に楽しめます!

レンズ

ロモグラフィー史上初のフルサイズミラーレレスカメラ対応レンズNew Petzval 55 mm f/1.7 MKII が新登場!ぐるぐるボケとシャープな写りはもちろん、スペシャル絞りプレート付属でボケの形を変えて写真や動画にアクセントを加えることができます。さらにクラウドファンディングで商品化が実現したLomogon 2.5/32 Art Lens も一般発売プレオーダーを開始しました。


今年もロモグラファーの皆様のおかげで、フィルムをはじめ、カメラやアートレンズなど様々な新製品を生み出すことができました!これからも皆さんにアナログ写真を楽しんでいただけたら嬉しいです。The Future Is Analogue!

written by erina on 2019-12-27

More Interesting Articles