ゴトウヨシタカ フィルム写真展「RISK TAKER vol.5」@京都

7月19日(金) より大垣書店 京都本店にて ゴトウヨシタカ フィルム写真展「RISK TAKER VOL.5」がスタート!昨年大阪から始まったこのシリーズは、北海道、東京、名古屋と続き今回は京都での開催となりました。

現像をするまで結果がわからない多重露光は、失敗をしていてもデジタルカメラのようにその場で撮り直すことができないリスクがあります。しかもフィルムスワップによる多重露光はコマずれの危険も。しかしそのリスクを楽しむ撮影スタイルを貫き仕上がった作品は、現実と現実を重ねたにも関わらず、生まれてくるのは非現実な不思議な世界です。

さらに今回はインスタントカメラによる多重露光撮影体験を週末に開催。また LC-Aシリーズのカメラや Lomo'Instant の販売も行います。撮影したくなったらすぐにカメラを買うことができます!京都四条界隈へお越しの際に是非お立ち寄り下さい。本人は初日及び週末在廊予定です。

展示詳細

ゴトウヨシタカ フィルム写真展「RISK TAKER Vol.5」

  • 会期: 2019年7月19日(金)〜7月30日(火)
  • 会場: 大垣書店 京都本店 イベントスペース
    京都市下京区四条通室町東入函屋鉾町78 SUINA室町1F
    075-746-2211
    地下鉄烏丸線 四条駅/阪急京都線 烏丸駅 26番出口直結

多重露光撮影を体験できます!

ロモグラフィー のインスタントカメラによる多重露光撮影体験を個展期間中に会場内で開催。多重露光で双子のように見えるショットを撮影します。お子様からご年配の方まで年齢に関係なく体験して頂けます。

  • 日時: 7月20日(土)、21日(日)、27日(土)、28日(日)午前11時〜午後19時
  • 費用: 1000円+税 / 3枚撮影
    ※予約不要、随時受付

ゴトウヨシタカ (写真家)
京都産業大学経営学部卒。digmeout (FM802/FM COCOLO) 登録アーティスト。2008年にLomography社製のフィルムカメラに出会い、それまで使っていたデジタル一眼レフカメラを封印。既成概念に捉われず、撮影を楽しむユーザーに触発され多重露光に没頭。CGやSF映画の様な世界を多重露光やクロスプロセス現像といったアナログの手法でいかに表現できるかを常に考えて作品制作を行う。それらの作品は時に幻想的で時にクレイジーな作品として様々なコンペで評価を受ける。作品発表は東京、大阪を中心に個展を開催し、国内外のアートフェアにも出展。作品の多くはLomographyの公式サイト、SNSにてサンプルやプロモーション写真として採用される。また各種広告やフライヤーのアートワークも担当。そしてフィルムカメラによるワークショップの自主企画及び専門学校での客員講師を勤める。またトークイベントのゲスト出演などの活動も国内外で行う。

Web: www.photobox.jp/
Lomohome: gocchin
Instagram: lomogocchin

written by gocchin on 2019-07-19

Mentioned Product

Lomo LC-A+

Lomo LC-A+

Be an analogue photography pro with the Lomo LC-A family. Get the signature ‘35mm Lomographic look’ with shadowy vignettes, eye-popping colors and saturation.The Lomo LC-A is the Russian classic with customizable aperture settings. The Lomo LC-A+ has awesome added tricks like multiple exposure capabilities, extended ISO range up to 1600 and a cable release thread!

Add to Cart

More Interesting Articles