【レポート】アートレンズが試せるミートアップ @CP+ 2019

「 CP+ (シーピープラス) 2019 」開催中に行われた、アートレンズで試写ができるロモグラファーミートアップ。その様子をみなさまからいただいた写真とともにレポートします!

Photos by Lomo'Instant Wide

CP+開催中の土日に2日間行われた今回のミートアップ。まずは 3/2(土) から振り返ってみましょう。

Credits: やましん with Minitar-1 & lomographyplus with LC-A+

この日は気持ちよい春の陽気。室内で自己紹介とレンズの説明を簡単に行い、さっそく外へ出て試写スタート。ほとんどの方がデジタルカメラを持っていたので、撮ってすぐにレンズの個性を体感していたようです。桜などの花もチラホラ咲いており、春のはじまりを感じました。

Credit: やましん with Minitar-1

ロモグラフィーの代表的なカメラであるLC-A+ の写りをライカマウントで楽しめる Minitar-1 では、ビネット(四隅の周辺落ち)効果が感じられるお写真をいただきました。被写体にインパクトが加わりますね!

Credit: やましん with Minitar-1

Daguerreotype Achromat の特徴は夢のようなソフトフォーカス。穴の小さな絞りプレートを使うと、キリッとしてまた違った印象になります。

Credit: 美樹 with Daguerreotype Achromat

ぐるぐるボケが特徴の Petzval 85 は、中心がシャープで花びらのシワまでくっきりですね。解放にするほどぐるぐるボケを感じることができる Petzvalシリーズですが、ぐるぐるを強調しない自然なボケの美しさも特筆すべき点です。

Credit: NORI with Petzval 85

臨海パークまで散策しながらあっという間の1時間。みなさまありがとうございました!

Credit:lomographyplus with LC-A+

続いて3/3(日)の様子。あいにくの雨模様でしたが、雨を避けつつ屋根のある橋から試写。そびえ立つビルや観覧車など、くもり空の中で撮影です。

Credit:zekiphone with Petzval 58

この日は寒さもあり、屋内でも試写をしました。参加者の方がお互いを撮りあったり、スタッフを撮っていただいたり…。モノクロでの撮影にも挑戦。Daguerreotype Achromat のやわらかさが一段と際立っていますね。

Credit: yanvalou with Daguerreotype Achromat

Petzval 58 ではボケの具合を7段階で調節可能。なんてことない背景もしっかりぐるぐるさせることができます。

Photos by Petzval 58
Credit:zekiphone with Neptune Convertible Art Lens System & Petzval 58

限られた場所での撮影でしたが、終始和やかな雰囲気の中ミートアップを終えることができました。ありがとうございました!

Credit:zekiphone with Petzval 58 & Neptune Convertible Art Lens System

CP+開催中のイベントは初の試みでしたが、いかがでしたでしょうか。みなさまレンズの個性を生かして撮影なさっていました!ユニークな写りを楽しんでいただけたなら幸いです。集団でアートレンズを使用するとCP+会場でも目立ち、レンズ自体の写真を撮っていかれる方もいらっしゃいました。Petzvalや Daguerreotypeは真鍮ならではの輝きも特徴的ですね!

Credit:zekiphone with Petzval 58

パンケーキ型のMinitar-1 もスマートでかっこいいですよ…!

Credit: NORI with Petzval 85

直営店Lomography+ では、これらのアートレンズをいつでも試写可能です。(※レンズに対応するカメラ、マウントアダプター等をご持参ください。)店頭でもお待ちしております!

さらに最新アートレンズ「Lomogon (ロモゴン)」も、クラウドファンディング絶賛実施中!ご支援いただいた方は通常販売よりお得にレンズを手に入れることができます!完売のリターン続出中。気になる方は MotionGaralley のページをチェックしてみてくださいね。 3/28(木) まで!


直営店Lomography+について

Lomography+ は日本で唯一のロモグラフィー直営店。
The Future is Analogue をコンセプトにフィルムカメラの楽しさ、魅力を広めるために営業中です!千代田区のアートスペース「アーツ千代田3331」の1階で、カメラ・フィルムの販売はもちろんのこと、展示、ワークショップなどのイベントも開催していますので、ぜひ遊びに来てください!皆様のお越しをお待ちしております。

  • 開店時間: 12:00 – 19:00
  • 定休日: こちら で必ずご確認ください。
  • メールアドレス: info@lomography.jp
  • 電話番号: +81 (3) 5817 8597
  • 〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11-14 アーツ千代田 3331 1F-102

■最寄り駅■
東京メトロ銀座線末広町駅4番出口より徒歩1分
東京メトロ千代田線湯島駅6番出口より徒歩3分
都営大江戸線上野御徒町駅A1番出口より徒歩6分
JR御徒町駅南口より徒歩7分
JR秋葉原駅電気街口より徒歩8分

written by erina on 2019-03-13

New Petzval 58 Bokeh Control Art Lens

Explore the first footsteps of photography with this handcrafted lens that combines historical design and modern, yet original, Russian optics with an unprecedented Bokeh Control Ring.

Add to Cart

More Interesting Articles