Lomopedia:Olympus XA(オリンパスXA)

日本のカメラメーカー、オリンパスのコンパクトカメラ Olympus XA(オリンパスXA) は XAシリーズ最初にして最高のモデル。このクラシックなコンパクトカメラについて Lomopediaを見てみよう。

Photo via Wikimedia Commons

伝説的カメラデザイナー、米谷美久によって設計された Olympus XA(オリンパス初代XA)は、1979年から1985年に生産された35mmレンジファインダーカメラ。XAシリーズの新基準となった最高モデルであり、コンタックスTシリーズと並ぶ世界最小モデルのレンジファインダーを搭載している。性能は絞り優先露光システム、マニュアルフォーカス、レンズは35mm f/2.8である。

Olympus XAは今もなお多くの人が憧れるコンパクトカメラである。一眼レフカメラのライバルとされるほど、シャープで鮮やかな写真を撮ることができる。このコンパクトさや革命的なカプセル型のデザイン、簡単なフォーカシング、そして静かなシャッター音は、Olympus XAが世界中のストリートフォトグラファーに愛される理由となっている。

Credits: zarkarea51delcorazonjulitromatej_mjaw & cubilas

性能

  • レンズ: 5群6枚 35mm F.Zuikoレンズ
  • 絞り: f/2.8–f/22
  • シャッター: 10秒~1/500秒 レンズシャッター
  • フォーカス: 0.9m から 無限遠 レンジファインダー
  • 露出: 絞り優先 逆光補正(1.5段)付き
  • 電池: LR/SR44 2個
  • 大きさ: 102×64.5×40mm
  • 重さ: 225g
  • 製造年月: 1979–1985年

参考文献: Diaxa, Camerapedia, Olympus XA on Wikipedia.

▶︎ 初心者におすすめなコンパクトフィルムカメラ10選 【作例紹介】

written by plasticpopsicle on 2019-01-15 #gear

Mentioned Product

Lomo LC-A+

Lomo LC-A+

Be an analogue photography pro with the Lomo LC-A family. Get the signature ‘35mm Lomographic look’ with shadowy vignettes, eye-popping colors and saturation.The Lomo LC-A is the Russian classic with customizable aperture settings. The Lomo LC-A+ has awesome added tricks like multiple exposure capabilities, extended ISO range up to 1600 and a cable release thread!

Add to Cart

More Interesting Articles