暗い場所での撮影:Lomography Color Negative 800

撮影時に光がどの程度得られるかというのは、フィルム写真では最も重要な問題です。光が十分に得られない場合、写真は思い通りの仕上がりにはならないでしょう。晴天の屋外で撮影すれば極端に失敗することはありませんが、シチュエーションに合ったフィルムを選べば、光の少ない環境でも十分に撮影を楽しめます!今回はロモグラフィーの高感度カラーネガフィルム Lomography Color Negative 800 をご紹介。

Credits: pushkar

光で描こう

オート露出のカメラなら自然とシャッタースピードが遅くなり、光が動線を描くはず。もしくは長時間露光にチャレンジしてみましょう!夜のハイウェイで車のライトを写したり、光で絵を描いてみることもできますよ。夜にしか楽しめない撮影方法です。

Credits: sweetyyydreamsfruchtzwerg_hh & fixedeye

夜明けと夕暮れ

日が昇ったり、沈んだりする瞬間はドラマチックなシャッターチャンス。手ブレしないようカメラをしっかり固定してシャッターを押すだけで、驚くような1枚が誕生するはずです。

Credits: phannejafayeusokoi & pierodonadeo

曇りの日

もちろん、晴天の日に撮影すれば太陽が被写体をよりキラキラと輝かせたり、真っ青な空を撮影することができます。多くの写真家も晴れた日に撮影していることが多いです。でも、曇りの日のちょっとアンニュイな雰囲気も悪くないですよ。梅雨の時期は Lomography Color Negative 800 をカメラに装填すれば、安心して撮影に臨めます。

Credits: carambaxsaraadamo-75sjuli83 & mjanekerr

Lomography Color Negative 800 のお求めはオンラインショップまたは 直営店Lomography+ まで!

2018-08-28 #gear

Lomography Color Negative 800 ISO 35mm

400 ISO still not fast enough? The Lomography Color Negative 800 35mm film will bring you fantastic results at all lighting conditions.

Add to Cart

More Interesting Articles