スクエアフレームでミニマルな写真を撮影する方法

Lomo'Instant Square のスクエアフレームで絵画のようなショットを撮るコツは、 被写体以外の余計なものを徹底的に排除すること。 色や被写体だけに集中して、ミニマルな1枚を撮影してみましょう。

Photos by Marie Lukasiewicz, Audrey Kwok and Brian Bruno

ミニマルな写真には 「空間」 が必要です。 メインとなる被写体の面積よりも大きく「空間」を使うことで洗練されたイメージが出来上がります。 空や無地の壁を空間として使ったり、質感や色、線を上手く使うことが重要です。図形や線のモチーフが使われたバウハウスやピエト・モンドリアンの絵画、またジョルジョ・モランディの静物画を見ても分かる通り、スクエアフレーム自体がミニマルなアート作品をイメージさせるフォーマットでもあります。

Photos by Cyrille Robin and Laura Bonnefous

たくさんのクリエイティブな機能を搭載した Lomo'Instant Square は、あなたのペンやキャンバスみたいなもの。どんな風に、何を表現するかはあなた次第。ポートレイトや静物、風景、抽象、ドキュメンタリー、光で絵を描いたり、多重露光で重ね撮りをしたり、自由自在に色々な表現を楽しみましょう!

2018-01-30 #tutorials

Mentioned Product

Lomo'Instant Square Glass

Lomo'Instant Square Glass

The Lomo’Instant Square Glass is the first and only fully analogue instant camera on the planet Earth to produce Instax square pictures. It lets you capture the world in a powerful snapshot while the square frame paves the way for wacky compositions. With a 95mm glass lens (45mm equivalent) and an automatic mode that takes care of exposure, the Lomo’Instant Square makes shooting super sharp, perfectly exposed snaps easy.

More Interesting Articles