新しいロモグラフィーの最新ニュースセクションの投稿ガイド

ロモグラフィーマガジンの最新ニュースの新しい方針へようこそ!現在の情報と全てのアナログ写真に関する取材、ロモグラフィーからの最新情報や重要なアップデートなどをご紹介しています。
投稿ガイダンスをよく読んで記事を投稿し、Piggyポイントを稼いで下さい!

Photo by: cyanwater

最新ニュースとは?

最新ニュースは、現在の情報と全てのアナログ写真に関する取材、ロモグラフィーからの最新情報や重要なアップデートを基本的な指針としています。この項目では最新のアナログ商品について学び、コミュニティーのプロジェクトについて読むことができ、世界中のアナログマニアの情報や、ビデオを見ることができます。一度ログインすれば、あなたも記事に評価したり、コメントを残すことができます!もちろん、自分が投稿したものにも可能です。
ぜひ、最新情報をあなたもご投稿してみて下さい。さあ、投稿するためのガイドをお読みください。

投稿ガイドライン

これからお話するガイドラインは、最新ニュースセクションに私たちが記事を公開する時にどうやって判断しているのかをあなたに分かって頂く為のものです。私たちは、自由で個人的な意見を応援したいと思っています。
でも、掲載させて頂くために覚えておいてほしいポイントがあります。例えば、そのコンテンツがそのセクションに合っているのか確認しています。 まずは、あなたの投稿が、読者の為の最新ニュースとして当てはまるか考えて下さい。そして、このセクションに投稿する前に心に留めておいて、適切なセクションに投稿して下さい。最新ニュースセクションには、タイムリーなニュースをご投稿下さい!
最新ニュースはその名の通り、最新で採れたての新しい情報ということ。できるだけ、情報に基づいた事実にして、意見や体験談ではないものにして下さい。また、できるだけたくさんの資料を引用して、あなたの文章をサポートして下さい。

Photo by: anarchy

概要

最新ニュースの記事は読者に世界のアナログ写真やアナログの視点での最新情報、開催されている現在の流行、出来事、イベントに関する確かな情報や意見を読者に与えなくてはなりません。 この中には、プロやグループ、その他の活動的な人々を含みます。私たちはアナログ文化とアナログ写真が盛り上がって、 これからもすばらしいものになっていけるよう、様々な方法で調査を行い、記事にしたいと思っています。言いかえると、「未来はアナログだ“The Future is Analogue”」というスローガンを基に、ニュースを発信し続けたいと思っています。
ライフスタイルセクションの記事をお書き頂く時は、必ず下記の少なくとも2つは含めるようにして下さい。

タイトル(Title):
あなたの投稿のメインテーマに合ったタイトルを考えて下さい。

概要(Summary):
概要は、マガジンページに並んでいる記事のテーマ写真と共に表示されるテキストです。 読者がどの記事が面白いのかを見つける為の要約なので、あなたの記事を面白そうだと選んでくれる為のポテンシャルがあります。
基本的な、「誰が」「どこで」「何を」「なぜ」「いつ」などに応えられるようなテキストを40字位か、最大でも3行位に要約して下さい。

本文(Content): (100 ~300語)
最新ニュースの場合、書き手個人の紹介はいりません。その代わり、あなたが書いている記事のテーマに集中してフォーカスして下さい。もし、あなたがインタビューを含んだ取材をしたならば、インタビューを受ける方の紹介を要約して紹介して下さい。もし、製品やイベントの時は、その背景や前後関係を書いて下さい。

可能ならば、別の人によって提供された情報を使用したり他の誰かの作品を批評しているときには他のサイトの参照を明記してください。書いている間に詳述すべき所があれば覚えておくのもいいアイデアです。そして、あなたが述べているどんなカメラについても、正しいフルネームを参照して使って下さい。

投稿が完了すれば、それは1つの成果となるに違いありません。でも、最新ニュースの場合は、そのテーマや項目が一般的に進行中なはずです。より詳しい情報やアップデートをどこで確認することができるか、もっとコンテンツを見たかったり、その商品が入手したい方の為に最後の説明でフォローしてあげて下さい。

リンクと参照:

もしあなたが違うサイトから情報を引用した場合は、明記して下さい。

タグ:

最低でも、5個のタグを付けて下さい。タグは、他の読者があなたの記事を探すのに簡単になることを意味します。どんなタグをつければいいのか分からない時は、下記の内容を参考にして下さい。

  • 背景
    - 何かあなたのポストにや盛り込まれている内容に関連する言葉や、興味を持って調べそうな言葉。例えば、デザイン、教育、映画、アートの歴史、等…(ぜひ、英語でもタグを付けて下さい!)
  • テーマ
    - あなたの企画や話のテーマを総合した言葉として考えられるものを上げてみて下さい。ウィンタースポーツ、若者、家族…等
  • カメラの種類、フィルムのタイプ、使ったテクニックの名前。
  • ロケーション、開催地、イベント、関係ある人なども。
Photo by: ftwentytwo

写真:

ロモグラファーとして、アナログニュースを書く時、写真は必要不可欠です。ニュースの為には、最低でも4枚の写真を入れて下さい。写真ギャラリーの形や個々の写真でテキストの段落を分け、読みやすくすることができます。
記事を書いている間にも、テーマに沿ったベストな写真を選んでおいて下さい。

典型的なニュースの投稿フォーマット

1. 項目のタイトル
2. 概要 (2-3 行がべスト)
3. ヘッダー写真(お気に入りをセットして下さい)*
*ヘッダー写真は、マガジンページに並んでいる記事のテキストと共に表示されます。

4. 本文

5. まとめ
6. リンクや引用の情報源(もしあれば)

作成例

「News Buzz」 テレビ番組、雑誌、ブログ、アナログ直販店、すべてのアナログ好きが知りたいこと。

The Mijonju Show (英語)

「最新イベント」 アナログの視点で

Miss Marionによるカンヌ映画祭のプールパーティー (英語)
Tate Modern Voyeurism Exhibition Photography (英語)

「最新アナログ製品」

Psychedelic Kodak Brownie Renders (英語)

「Spotted」 Lomographyカメラを持ったセレブに偶然会った!出版物に著名人が紹介していた!など

オドレイ・トトゥ LOMO LC-Aを満喫

そして、サイトに載ったどんな投稿でも月間で最も反響の合ったトピックを投稿された方は、10Piggyを受け取ることができることを覚えていて下さい!

コメントや、質問、ご意見はありますか?マガジンをよりよくしてくれるどんなことでも大歓迎です!コメントを残して頂くか、もしくは詳細について議論したい時は、 Aaron / Jane に投稿メッセージを残して下さい。

[ 最新ニュースに記事を投稿する ]

written by kazarareta on 2010-07-02 #news #relaunch #guidelines #magazine #news # # #
translated by kyonn

More Interesting Articles