Neptune Convertible Art Lens Systemとフィルム写真:Andrea Tomas Prato

以前、イタリア人フォトグラファーの Andrea Tomas Prato白黒フィルムで撮影したニューヨーク の写真をマガジン記事でご紹介しましたが、最近彼女から新作が送られてきました。 今回撮影に Neptune Convertible Art Lens System を使った彼女に、3種類のうちどのレンズが一番好きか聞いてみました。

Andreaがこの写真を通して伝えたかったものは、『親しい友人と過ごすただただ静かな時間』。それはすごくシンプルだけれど、同時に伝わりにくいものでもあった。

これはフォトグラファーの友人と過ごした週末の写真。いつもは何を撮影するか先に決めないけれど、今回は生活を切り取りたかった。撮影に使ったのは Nikon FM2と、Lomography 35mm ISO 400と800のフィルム。

Neptune Convertible Art Lens Systemの第一印象について教えてください。

最初はレンズがカメラに装着されている状態で見たので、すごくエレガントだなと思いました。作品撮りのときに3種類の焦点距離が選べるなんて、完璧です。

どの焦点距離を一番使いましたか?初めてこのレンズを使う人にアドバイスがあれば教えてください。

普段から私は50mmの焦点距離が好きです。人間の目に近い画角のような気がするし、撮影していると自分自身の目と繋がっている感じがするんです。他の焦点距離だと、こうはいかないですね。創作意欲を刺激するレンズだし、描写もすごくソフトでエレガントでした。


ありがとう、Andrea!彼女のその他の作品は Instagram でご覧いただけます。

written by lomogiu on 2017-12-07 #people

Neptune Convertible Art Lens System

With the Neptune Convertible Art Lens System, you’ll be ready for anything. With three interchangeable front lenses with fixed focal lengths of 35mm, 50mm or 80mm, be prepared for any shooting situation with just one lens system.

More Interesting Articles