ユーザーレビュー:LC-A and KRAB ( 紅海で撮影した水中写真 )

水中でLOMO LC-Aを使う楽しみを味わえる絶好の機会を見逃さないで!
今や僕の新しいLomo ルールは、泳ぎに行く時はLC-AとKRABを持っていくこと!

10月の終わり、僕と妻は、ロシアでは有名なリゾート地であるエジプト・ハルガダに行きました。
これは、僕の新しいLomography商品を試す絶好の機会!エジプトの強い光のコンディションで、暖かく、透き通った紅海(Red sea)の水と共に、すばらしい水中撮影を行うことができました。

まず、私はSt. PetersburgにあるLomo embassyに行き、10個の感度400のフィルムを積み上げました。これはすべて、赤くセクシーな僕の LOMO LC-ALOMO LC-A+ KRAB underwater housing のため!

ハルガダでの一週間の間、4本のフィルムを撮影しました。 良い結果の為には、高感度フィルムを使用することを強くお勧めします!(例えば感度 400800 などの)紅海はサンゴの宝庫で、たくさんの魚やウニなどがいました。
僕は本格的にダイビングはせず、簡単なマスクと酸素ボンベで泳ぎながら撮影しましが、出来上がった写真に大満足しています。

最後に、 KRAB のO-リングメンテナンスグリスの汚れをきれいにしてしまうことを忘れないで!

紅海(Red sea):
アラビア半島南部とアフリカ大陸の間の細長い海。アラビア半島とアフリカ大陸がここから分離したので、両海岸線の形状がほとんど同じ。南端はアフリカ大陸・東部を南北に走る大地溝帯great rift valleyにつながる。

[ LOMO LC-A+ KRAB underwater housingの購入はこちらからどうぞ! ]

written by plyshbel on 2010-09-09 #gear #egypt #underwater #review #lc-a #lc-a-krab #hurgada # # #redsea #
translated by kyonn

More Interesting Articles