【速報】Neptune Lensに新フロントレンズ Naiad :15mm が登場!

3つの焦点距離のフロントレンズをショットグラスほどの大きさで持ち運べるレンズセット Neptune Convertible Art Lens System 。プロジェクト支援額500万円を越え、大好評の Neptune Lensに4番目の新しいフロントレンズが登場しました!その名も Naiad (ナイアド) : 15mm

手のひらにおさまる35mm、50mm、80mmのレンズセットNeptune Lens
プロジェクトページ: www.motion-gallery.net/projects/lomo-neptune-lens

ロモグラフィーはこの 焦点距離15mm の超ワイドアングルなフロントレンズを製作するため、エンジニアに会いに中国の工場へ向かいました。話し合いやテスト撮影、厄介な計算や試行錯誤を数週間くり返し、やっと誕生したのが Naiadでした。

焦点距離: 15mm
フロントレンズマウントの機構: バヨネット式
最大絞り値: 3.8/15
最短焦点距離: 0.1 – 0.15m
周辺光量: > 中心に比べ、四隅は -3 から -4 EV (r=21mm)
レンズ構成: 8枚
サイズ: < 75mm
歪曲収差: <1%
フィルター径: > 82mm
レンズコート: マルチコート
※現在開発中のため、仕様は変更となる場合がございます。ご了承ください。

これらの写真は Naiadと類似した写りの15mmレンズで撮影されたものです。

Naiadはシャープなイメージを鮮やかな色と強いコントラスト、そしてワイドな写りで捉えます。Neptune Convertible Art Lens Systemの 4つのフロントレンズが揃えば、どんな撮影もきっと可能になるはず。MotionGalleryで実施中の クラウドファンディングプロジェクト は、支援者の皆さまのおかげですでに目標金額を達成済み。いま Neptune Lensを含むリターンをご支援いただくと、一般発売価格よりもお得にレンズがGETできます!

関連記事>> 【大発表!】通常購入より絶対お得!Neptune Lensの全リターンの割引率を公開

※ Naiad:15mm のご使用には Neptune Convertible Art Lens Systemのベースレンズが必要となります。Neptune Lensを含むリターンをご支援後、追加アイテムとして Naiadをご支援ください。Naiadのみではご使用いただけませんので、ご注意ください。

手のひらにおさまる35mm、50mm、80mmのレンズセットNeptune Lens
プロジェクトページ: www.motion-gallery.net/projects/lomo-neptune-lens


6/12(月)夜 Neptune Lens 撮影会にご招待!@ Arts Chiyoda 3331

Neptune Convertible Art Lens System の撮影会が 6月12日(月) Arts Chiyoda 3331にて開催決定!撮影会ではその他の Lomography Art Lensもお試しいただけます。コンパクトな Neptune Lensを、ぜひ実際に触って体感してみてください!撮影会の模様は Lomography Japan Facebook アカウント にて中継予定です!

  • 日時:2017年6月12日(月) 19:00-21:00
  • 場所: Arts Chiyoda 3331 ラウンジ内
  • 募集人数:15名程度
  • 参加費:無料

応募方法など詳細はこちら>> 6/12(月) Neptune Convertible Art Lens System 撮影会にご招待!@ Arts Chiyoda 3331

2017-06-05 #gear #news

Neptune Convertible Art Lens System

With the Neptune Convertible Art Lens System, you’ll be ready for anything. With three interchangeable front lenses with fixed focal lengths of 35mm, 50mm or 80mm, be prepared for any shooting situation with just one lens system.

More Interesting Articles