フィルムを生き埋め!

フィルムは死にません。殺すこともできないでしょう!生き埋めにしてみて下さい。


*必ず注意事項をお読み頂き、全てご了承頂いた上で、フィルムの可能性をお楽しみください。


注意事項:フィルムを使ったテクニック記事について

また、フィルムの使い方について自由に考えてみました。
どうやら、フィルムは生き埋めにしても死なないようです。ゾンビフィルムの作り方!
穴を掘って、一カ月くらいの間埋めて、忘れたころにタイミング良く掘り起こしてみましょう。

  1. 腕まくりをして、穴を掘って下さい。
  2. 撮り終えたフィルムを、ひもで縛ります。(どこに埋めたか忘れてしまわないように…)
  3. 地下深く埋めて下さい。4週間放置し、土の中でフィルムを発酵しましょう。

どんな結果を得られるでしょうか?天下逸品の、 強烈な歪んだ線と生き残ったフィルムへの感動の涙!

written by mandi on 2010-08-10 #gear #tutorials #film #analogue #labrats #tipster # # #
translated by kyonn

Kickstarter

Bringing an iconic aesthetic to square format instant photography, the Diana Instant Square fills frames with strong, saturated colors and rich, moody vignetting. Built to let your inspiration run wild, our latest innovation features a Multiple Exposure Mode, a Bulb Mode for long exposures, a hot shoe adapter and so much more! It’s even compatible with all of the lenses created for the Diana F+ so that you can shake up your perspective anytime, anywhere. No two shots will ever be the same. Back us on Kickstarter now!

More Interesting Articles