フィルムを生き埋め!

フィルムは死にません。殺すこともできないでしょう!生き埋めにしてみて下さい。


*必ず注意事項をお読み頂き、全てご了承頂いた上で、フィルムの可能性をお楽しみください。


注意事項:フィルムを使ったテクニック記事について

また、フィルムの使い方について自由に考えてみました。
どうやら、フィルムは生き埋めにしても死なないようです。ゾンビフィルムの作り方!
穴を掘って、一カ月くらいの間埋めて、忘れたころにタイミング良く掘り起こしてみましょう。

  1. 腕まくりをして、穴を掘って下さい。
  2. 撮り終えたフィルムを、ひもで縛ります。(どこに埋めたか忘れてしまわないように…)
  3. 地下深く埋めて下さい。4週間放置し、土の中でフィルムを発酵しましょう。

どんな結果を得られるでしょうか?天下逸品の、 強烈な歪んだ線と生き残ったフィルムへの感動の涙!

written by mandi on 2010-08-10 #gear #tutorials #film #analogue #labrats #tipster # # #
translated by kyonn

More Interesting Articles