凛として時雨 345、LOMO Lubitel 166+で撮る

2

日本のロックバンド「凛として時雨」のベース&ヴォーカルとして活躍中の345(miyoko)。彼女が撮ったLOMO Lubitel 166+の写真をインタビューとともにお届けします。

日本のロックバンド「凛として時雨」のベース&ヴォーカルとして活躍中の345(miyoko)。4月にはさいたまスーパーアリーナでのライブを大成功させたばかりです。
彼女が撮ったLOMO Lubitel 166+の写真をインタビューとともにお届けいたします。

お名前: 345(miyoko)
都市: 東京都
国: 日本

簡単な自己紹介をお願いします。

凛として時雨というバンドでBa&Voを担当しています。

いつ頃からロモグラフィーのカメラを使っていますか?
また、LOMO Lubitel 166+はいつ頃、どんな出会いで使い始めましたか?

一番最初は2004年頃。Colorsplashの見た目のかわいさに惹かれて使い始めました。
LOMO Lubitel 166+はTK(Gt&Vo)が使っているのを見て、写真の雰囲気などが素敵だったので、使ってみたくなり、今年の4月から使い始めました。

LOMO Lubitel 166+を一言で表すと?

上からファインダーを覗き込む感じが、いい。

LOMO Lubitel 166+で撮影していて、印象的な出来事や、驚いてしまった思い出があればお聞かせください。

フィルムを巻くのを忘れて何度も重ね撮りをしてしまうことがありますが、
それもまたいい感じになることがあって、楽しい。
あと、それカメラ?と話しかけられることが多い気がします。
おじいちゃんおばあちゃんに。

海外でライブ公演をされたりと精力的に活動していらっしゃいますが、「LOMO Lubitel 166+で写真を撮ること」と「音楽」とで、共通の魅力を感じるポイントはありますか?

写真を撮ることとステージで演奏すること、直前まで(現像するまで)どうなるか
分からないところが魅力的。
体験しないと、感覚も掴めない感じが特に。

今回、ライブ公演で行かれたイギリスでも撮影されたとのことですが、
その時の撮影エピソードをお聞かせください。

イギリスの街並み、家並みはどこも素敵で、何を撮っても絵になるような気がしてドキドキしました。
メンバー、スタッフのみんなの表情もいつもと違う気がして良かったです。

イギリスで撮影された写真

国内でも海外でも、架空の場所でも好きなところへ行けるとしたら、どこにLOMO Lubitel 166+を持って撮影に行きたいですか?イメージされている詳しいシチュエーションもあれば是非。

高くて景色が見渡せるような所。広い場所。
LOMO Lubitel 166+は軽いというのも魅力なので、普段から持ち歩きたいです。

もしおすすめやお気に入りのフィルムがあれば教えてください。

Lomography X-Pro 200/120 Slide Film

ロモグラフィーのカメラやフィルムで、これからチャレンジしてみたいものはありますか?
また、これからLOMO Lubitel 166+で写真を撮り始める人たちにアドバイスやおすすめのポイントがあれば教えてください!

Lomography Black and White 120mm Film/100でモノクロの写真を撮ってどんな感じになるのか見てみたい。
35mmフィルムでも撮影してみたいです。
まだLOMO Lubitel 166+で撮り始めたばかりですが、一度現像すると、次々と、もっともっと撮りたくなっていく感覚になるのがとても楽しいです。アドバイスなどにはなっていないですが、色んな人にこの感覚を知って欲しいと思います。

LOMO Lubitel 166+
LOMO Lubitel 166+ マイクロサイト

Lomography X-Pro Slide Film 200 120 (Pack of 3)
Lomography Black and White Film 100 120 (Pack of 3)

written by nimi48 on 2010-06-24 #people #lubitel # #lomo-lubitel-166 #lomoamigos # #lomoamigo # # #ling-toshite-shigure #345

2 Comments

  1. zezefan
    zezefan ·

    345さんもLOMO使ってるだなんてっっ!!!

More Interesting Articles