コロッセオ(Colosseo)

グラディエーターたちの闘技場!コロッセオ (Colosseo) は、古代ローマ時代の建造物。ローマ帝政期に造られた円形闘技場で現在ではローマを代表する観光地になっています。

この大きな円形競技場はかつてのローマ時代に造られた建造物はコロッセオとして知られています。本来の名称は「フラウィウス円形競技場」といいますが、ネロ帝の巨大な像(コロッスス)が傍らに立っていたためコロッセウムと呼ばれるようになったといわれています。

この建造物は西暦70年ウェスパシアヌス皇帝の時代から建設が始まり、西暦80年、ティトゥス皇帝の時代より使用され、ドミティアヌスの治世中までの長い時間をかけて建立されました。 コロッセオはグラディエーターたちの決闘場として公共の場所として、利用されました。グラディエーター、 キリスト教徒、多くの動物たちがこの場所で戦い、多くの命を失いました。約5万人の人々と、100万以上の野生動物がこのコロッセオで命を失ったと言われています。

長径188m短径156mの楕円形で、高さは48mのコロッセオはかつて45,000人を収容できたそうです。また、天井部分は現在は開放されているものの、日除け用に布を張る設備があったそう。皇帝席には一日中直射日光が当たらないように設計されており、また一般の観客席についても一日に20分以上日光が当たらないように工夫がなされていたというから驚きです。

この驚くべき場所は、歴史の物語でいっぱいです。あなたがこのコロッセオに入ると、ここでローマ時代にエンターテイメントとして戦った人々のことを考えずにはいられないでしょう。そして、きっとハリウッド映画で描かれたワンシーンを思い出すに違いありません。

ローマを訪れたら、この場所を外すわけにはいかないでしょう!

written by coca on 2010-04-08 #places #rome #location #italy #fisheye #lc-a #colosseum # # # #colosseo
translated by kyonn

More Interesting Articles