しゃべロモ Vol.1

商品ページやマイクロサイトだけでは語り尽くせない、ロモグラフィー自慢のプロダクトの新しい使い方や、知られていない事実等を紹介します。痒いところに手が届く対談式の商品紹介「しゃべロモ」第一回は、Diana Ready To Shoot Bag Setを検証します。

商品ページやマイクロサイトだけでは語り尽くせない、ロモグラフィー自慢のプロダクトの新しい使い方や、知られていない事実等をWeb担当があらゆるゲストを招いて紹介します。痒いところに手が届く対談式の商品紹介「しゃべロモ」第一回は、Diana Ready To Shoot Bag SetをLomography Gallery Store TokyoのShop Manager (ihci-uy)と検証します。

Diana Ready To Shoot Bag Setの商品ページはこちらから

takuji: 記念すべき第一回です。今回はDiana Ready To Shoot BagがどのDiana F+に一番マッチするのかを検証したいと思います。

ihci-uy: まー、でもそういうのは、個人の好みですから今回はあくまで私たち二人のお勧めを探してみましょう。

takuji: そうしましょう。まずは、全部装着してみましょう!それにしても使いやすいですね。

ihci-uy: 軽いし、三脚をカバーをしたままでも装着できるように三脚穴がケース自体にも開いているので、便利ですよ。

takuji: 個人的にはクロームがいいですね!普段持ち歩くには少し派手かなと思っていたのですが、このケースをはめることでうまく上の部分だけ出て、クロームのギラギラした感じが出ますね。

ihci-uy: 私は、Coletteです!渋い革のCamera Bagを開くと、愛嬌のある水玉が出てくるギャップが良いですね。周りに「おっ!」と思ってもらえるんじゃないでしょうか。

takuji: 確かにいいですね。上の部分が黒いDiana F+は基本的には同じですね。。。

ihci-uy: ははは

takuji: そういえば、フィルムってどうやって持ち歩いてますか?

ihci-uy: ポケットに入れてますね、基本的には。

takuji: こっちのフラッシュのほうにブローニー (120mm フィルム) 何本か入るんじゃないですか?

ihci-uy: やってみますか!

takuji: そういうコーナーだからやりましょう。

ihci-uy: おー!4本!

takuji: これは新発見じゃないですか。ちょっと付けてみて下さいよ。

二人: おー

ihci-uy: 好きだね、こういうの。

takuji: 間違いない

ihci-uy: 簡単に取り出せていいね!

今回は、新発見がありましたね!次回はサイドキックバックを細かく見ていきたいと思います。

女性にかけてもらうとこんな感じです。

Diana Ready To Shoot Bag Setの商品ページはこちらから
Diana Ready To Shoot Bagの商品ページはこちらから
Diana Ready To Shoot Flash Bagの商品ページはこちらから

ちなみに4本のブローニーセットもご用意しています

written by takuji on 2009-11-14 #news #diana #vol1 # #ready-to-shoot-bag

Kickstarter

Bringing an iconic aesthetic to square format instant photography, the Diana Instant Square fills frames with strong, saturated colors and rich, moody vignetting. Built to let your inspiration run wild, our latest innovation features a Multiple Exposure Mode, a Bulb Mode for long exposures, a hot shoe adapter and so much more! It’s even compatible with all of the lenses created for the Diana F+ so that you can shake up your perspective anytime, anywhere. No two shots will ever be the same. Back us on Kickstarter now!

More Interesting Articles