Diana Flash+ BlackをLubitel166+購入者にプレゼント!

中判カメラLomo Lubitel 166+は、今年の12月で販売開始より1年が経過します。より多くの方に驚く程キレイに撮影できるLubitel166+の魅力を伝えたい。第一弾のプロモーションとして、遊び心満載のカメラを秋の夜長にお楽しみ頂けるよう、Diana Flash+ Blackをご購入者全員にプレゼント致します!期間は10月30日(金) 20時までです。

Flash Up the Lomo Lubitel+

Lubitel 166+ クラシックな魅力とオールドスクールな佇まいの二眼レフカメラ。いつでも持ち歩けるように、オリジナルのプラスチックボディーを採用し、本当に軽量ながらフルマニュアルのアナログ感は初めてフィルムカメラを手にする方から、玄人の方まで多くのロモグラファーを魅了してきました。

今年の12月で、間もなく販売開始より1年が経過します。より多くの方に驚く程キレイに撮影できるLubitel 166+の魅力を伝えたい。第一弾のプロモーションとして、遊び心満載のカメラを秋の夜長にお楽しみ頂けるよう、Diana Flash+ Blackをご購入者全員にプレゼント致します!こちらのフラッシュは、ホットシューを搭載するLOMO LC-A+はもちろんのことDiana MiniやFisheye等にもご利用頂けます。期間は10月30日(金) 20時までです。

Lubitel 166+のご購入はこちらから
Diana Flash+ Blackは単体でも販売中です
Find more info at the Microsite

Free Diana Flash for Every Lubitel 166+ Purchase!

Lubitel 166+のポテンシャルをフル活用するために、Diana Flash+を使ってシャープな写真を夜間に撮影してみましょう。バルブモードとの併用で光の線を取り込み、最後にフラッシュをたけばフラッシュをたいた被写体だけがクッキリと闇夜に浮かび上がります。Diana+では既に多くの方がトライしているライトペインティング。ネクストステップはLubitel166+で!こんな幻想的な写真も、真っ暗な部屋とライト、そして何人かのお友達の助け(または長いケーブルレリーズを使用して一人)で撮影可能です。

Diana Flash+のマイクロサイトはこちら

Now You’re Ready To Try Some Light Painting

ライトペインティングの手順:

  • Lubitel 166+を三脚等で固定し、シャッターをBにあわせます
  • ケーブルレリーズを装着し、準備が出来次第シャッターを切ります(押し続けて下さい)
  • ライト、火、なにかしら光るものを使って闇夜に絵を描きます。書き終わったら必ずライトはオフにして下さい
  • 今回皆様にプレゼントするDiana Flash+をそっと背景に光らせます
  • そして最後に、お待たせしました!指を話してシャッターを閉めましょう

written by kazarareta on 2009-10-12 #news #light-painting #lubitel166 #diana-flash # # #
translated by takuji

More Interesting Articles