あなたのDiana+を光漏れから守る方法

1

実は光漏れが大好きなんです。むしろ少し光漏れを望んでいたりもします。でも、たまに光漏れが必要でないシチュエーションもありますよね。そんな時は・・・。

あなたのDianaに装填したフィルムは装填の具合によって、または長期間にわたってフィルムを入れっぱなしにした場合など少し緩くなっているかもしれません。(私は4ヶ月間以上入れっぱなしにしていました:http://www.lomography.com/diana/)
またフィルムを取り出すとき十分に注意にしなければ光漏れ現象が起こることがあります。

ダイアナからフィルムを取り出すとき、きっちりと巻き上げておかないと、せっかくの写真が光漏れにより台無しになってしまうこともあります。こういったことは外出先でフィルムを交換している時に起こることがしばしばあるのでフィルムをカバンの中で取り出すなどの対策を講じる必要があります。しかし、フィルムを正しく装填していれば何ら問題はありません。まぁ、ときには光漏れのある写真も楽しいですね。。。

大切なあなたのイメージを守るため、たった5分であなたのダイアナをうまくフィルムを巻き上げられるようにするちょっとした工夫をお教えします。ボンドまたは両面テープ、はさみ、スポンジ、フィルムそしてあなたのダイアナを用意してください。

まず、スポンジを細長い長方形に切ります。(フィルムのサイズより少し小さめに)

ダイアナの裏ぶたを外し、フィルムを装填する場所にスポンジを
くっつけます。(両面テープを使用すれば簡単に取り外すことができます。)

そして、その上からフィルムを装填してください。そうすればスポンジがうまくフィルムを押し戻してくれるのでフィルムの巻き上げがうまくおこなえるようにになりました。これで晴天の日差しの中でのフィルも交換も極度の光漏れを気にすることなくおこなえます。

以上、複雑な機材や技術も必要なく作業が完了しました。同じようにすれば、あなたのHOLGAを光漏れから守ることができます。

もしも、また光漏れの効果が恋しくなったとき、スポンジを取り除くことで、改めて光漏れを楽しむことができますよ。

written by dux_x on 2009-04-10 #gear #tutorials #light-leaks #tipster #diana # #
translated by takuji

One Comment

  1. negima1212
    negima1212 ·

    隙間テープを使うという手もあります。

More Interesting Articles