Kodak Ektar (35mm, 100 iso) スタッフレビュー

銀塩カメラやフィルムなどのちょっとした新しいニュースは現在でも根強い人気のフィルムカメラファンたちをワクワクさせてくれるものです。そして銀塩カメラファンにとっての嬉しいニュースは、今年に入ってKodak(コダック)から新しい35mmフィルム用カラーフィルムが発売開始になったことです。

銀塩カメラやフィルムなどのちょっとした新しいニュースは現在でも根強い人気のフィルムカメラファンたちをワクワクさせてくれるものです。そして銀塩カメラファンにとっての嬉しいニュースは、今年に入ってKodak(コダック)から新しい35mmフィルム用カラーフィルムが発売開始になったことです。

kodak社によるとその新しいフィルムの名前は Professional Ektar 100

EKTAR 100シリーズ、ISO100の特徴としては彩度が高く超ビビッドカラーであり、フィルムノイズの極めて少ない高画質でプロ用写真ならびにハイアマチュアの用途にも満足のできる品質を誇ります。

今年のPhotokinaが開催された際に、この新しいフィルムのサンプルをサンプル手に入れテストしてみました。("recurving":http://beta.lomography.com/homes/recurving)

このフィルムの創りだすカラーには目を見張るものがありkodakが世界最高品質を謳うのもうなづけるほどで、他の追随を許さないカラーネガフィルムに仕上がっています。際立った赤や肌色の再現力は申し分がなく、皆様の日常のスナップ写真もまたすばらしい思い出の一枚となることでしょう。

この事実は銀塩フィルム業界にとって新しい歴史の一ページであることは言うまでもありません。是非とも皆様にも一度試していただきたいフィルムです。

一度ギャラリーをチェックしてみたください。

by OuroborosX
by recurving

written by ouroborosx on 2008-10-29 #gear #35mm #review #colour-negative #ektar #kodak # # #
translated by takuji

More Interesting Articles