え〜LC-Wideのレビューなんてもう充分だよ!

LC-Wideが去年の5月にリリースされてから25以上のレビュー記事が上がってきた。もう言うこともないんじゃないかな?あ、でも僕のLC-Wideに関する感想をシェアしてみようかな!

Credits: dannyedwards

LC-Wide がリリースされる前、ロモグラフィーのウェブサイトではカウントダウン記事等で盛り上がっていたけど、実は僕はあんまり興味がなかったんだ。だって最愛の Lomo LC-A+ を超えるカメラなんてないと思っていたからね。でも、実際リリースされたLC-Wideをみて、LC-A+をベースにしたデザインに、ボーナスのように異なる撮影モードやスーパーワイド17mmレンズが搭載されているって知って驚いたよ。マイクロサイトのサンプル写真をみて、もうこれは買わなきゃなって思ったんだ。

もし、君がLC-Aをとっても好きでたまらないならば、LC-Wideでがっかりすることなんてないと思うよ。この2つは兄弟のようなもので、LC-Aのフォーカスポイントは2つ、LC-Wideのは4つとさらにレベルアップして設定が簡単になったんだ。

Credits: dannyedwards

色々な撮影モードを試してみるのもクリエイティブで楽しいよ。モードを変更してフレームをセットして撮影するか、もしくはフレームを使わずに撮影すればエンドレスパノラマのイメージを撮影出来るんだ!個人的にはハーフフレームが好きなんだ。その代わりあんまりスクエアフレームは使ったことがないんだけれど。だって、スクエアなら僕は、 Diana とホルガがあるからね。でも、時々フレームを使わずにスクエアフレームを撮影してみることもある。フレームにぼやけた黒いフレームの効果がでるのがいいね。

唯一困ることと言えば、ISO設定のダイアルがすごく小さいので設定を変更するのが難しいってことぐらいかな。もし、長い爪や細い指があれば別なんだろうけどね。僕は、多重露光撮影をする時にISOを変更するのが好きなので結構これは面倒くさいんだよねぇ。深爪しちゃうからいけないのかな。爪を噛まないようにすれば良いのかなぁ?

さて、何はともあれLC-WIDEと長く一緒にいられますように!

Credits: dannyedwards

written by dannyedwards on 2012-04-03 #gear #review #lomography #user-review #dannyedwards #lomo-lc-wide #minigon #point-shoot #17mm-wide-angle
translated by tame

Kickstarter

Bringing an iconic aesthetic to square format instant photography, the Diana Instant Square fills frames with strong, saturated colors and rich, moody vignetting. Built to let your inspiration run wild, our latest innovation features a Multiple Exposure Mode, a Bulb Mode for long exposures, a hot shoe adapter and so much more! It’s even compatible with all of the lenses created for the Diana F+ so that you can shake up your perspective anytime, anywhere. No two shots will ever be the same. Back us on Kickstarter now!

More Interesting Articles