3月4日Diana Miniワークショップレビュー

3月4日(日)に開催したDiana Miniワークショップの様子をご紹介いたします!大人気ですぐに定員に達してしまったこのワークショップは、特別企画ということで普段は中々お会いすることができないフォトグラファーの菅武志さんが講師を勤めてくださいました。

3月だというのに急に寒くなってしまい、くもり空の中開催致しました。集合した時はみんな元気!!1人1人、Diana Mini歴や、どんな写真が撮りたいか等、自己紹介タイムがスタートです。

今回の講師をして頂いた菅さんのすてきな作品を見て、Diana Mini写真をもっとうまく撮りたい、菅さんの多重露光テクニックが知りたい、菅さんのお知り合いで、など理由は様々。いくつかの小さなグループに分けて、近い距離でポイントを教えて頂けました。

ご参加いただかなかった方にも2つだけテクニックをバラしましょう。Diana Miniで撮る時のポイントは、「レンズキャップを外して撮ること」。意外な落とし穴ですが、誰もが経験したことがあるかも。それから、今回はフラッシュは使用せずに撮影しましたが、フラッシュ撮影のポートレート写真は黄色のフィルターを使うといいそうです。

菅武志さん

只今、 Gallery Store Tokyo にて、Lomoamigos 菅 武志 さんのDiana Mini写真展が開催中 です。
今回使うのは、もちろんDiana Mini!

まず向かった先は、「旧古河庭園」。
予想に反して、花がまだ少ない…けれども素敵な洋館の写真が撮れました。

敷地内の庭園には、緑がたくさんあります。次はぜひもっと花が咲いている時に行きたい!!

記念撮影!を逆に撮られた写真。

次に向かったのは、「飛鳥山公園」。レトロかわいい遊具と、SL、電車など撮影スポット満載でした。

みんなどうしても撮りたくなってしまうフォトジェニックな水色のマーチン。

寒い中ご参加頂いた皆様、本当にありがとうございました!
ご参加者さんはすでにご存知ですが、この様子は次号の写ガールに掲載される予定です。お楽しみに!

関連記事
Gallery Store Tokyo にて、Lomoamigos 菅 武志 さんのDiana Mini写真展開催!

written by kyonn on 2012-03-10 #news #event

More Interesting Articles