電車の窓から長時間露光

これはあなたがDiana F+(または、他の長時間露光可能なカメラ)と共に電車に乗って旅している時に覚えておいてほしい簡単なテクニック。数秒感ボタンを押し続けることをお忘れなく!

去年の私の誕生日である12月28日に、お祝いのためにマドリッドからバルセロナへ向かうAVE(高速列車)に乗って horaciorv と旅しました。私は DianaF+ で、電車の窓から長時間露光をしてこの旅を撮りました。

マドリッド – バルセロナ

私はこれらの種類の写真が大好き!どうやったかって?超簡単です!

  • カメラの撮影モードをバルブモード、Bモードにする
  • 天候設定は「くもり」
  • 距離は無限
  • 露光時間:2または3秒

このテクニックはとってもとっても簡単。覚えておいて、電車で旅する時に試してみて。

Londres – Brighton.

Lomo On!

Diana F+ は、60年代にカルト的人気を誇ったカメラDianaを復刻した中判プラスチックカメラ。ドリーミーでソフトフィオーカスな写りで有名です。現代によみがえったDiana"+"は、パノラマ、ピンホール機能、レンズ交換可能などさらなる機能も追加。ロモグラフィーの オンラインショップ にて好評発売中です。

written by susielomovitz on 2012-03-08 #gear #tutorials #train #tips #window #long #exposition #tipster #diana-f
translated by kyonn

More Interesting Articles