東京都写真美術館にて、LomoKino上映会及びスペシャルワークショップを開催致します

3月20日(火・祝)、ムービーカメラLomoKinoで撮影したムービーの上映会及びスペシャルワークショップを開催致します。先着20名の募集となりますので、お早めにお申し込み下さいませ。

本年度アカデミー賞作品賞を受賞した「アーティスト」は、サイレント映画として実に83年ぶりの受賞となったとか。そんなサイレント映画を昔ながらの手法で撮影できる最先端(!?)のフィルムカメラLomoKinoを使って、皆で一緒に映画の原点回帰を!という少し長いスローガンを基に、この度東京都写真美術館にて上映会及びワークショップを開催致します。

上映会は、映像作家さんや映画監督さんが撮影した作品と世界中から集めたLomoKinoの作品をまとめて一挙に上映致します。言う迄もなく、どれも素晴らしい作品ばかりなので刺激を受ける事間違い無しです。上映後は、皆で実際にLomoKinoを使って映像作品を作るワークショップを開催致します。撮影後の作品は、編集無しのぶっつけ本番で後日ロモグラフィーの旗艦店Lomography Gallery Storeにて上映致します (4月を予定)。

開催概要
開催日  2012年3月20日(火・祝)
開催時間 11:30 – 16:00
集合場所 東京都写真美術館 1F 創作室 (東京都目黒区三田1-13-3 恵比寿ガーデンプレイス内)
募集人数 20名前後 (先着順)
対象カメラ LomoKino (グループ分けさせて頂いた上で、各グループ1台お貸し出し致します)
参加費   3,150円 参加費、フィルム代、レンタル代込み

LomoKino上映作品提供
伊月 肇さん(映画監督)
古木 洋平さん (カメラマン)
亀井 岳さん (映画監督)
柴田 剛さん(映画監督)
高木 風太さん(カメラマン)
向井 康介さん(脚本家)
山田 智和さん (映像作家) 
*作品と共にお答えいただいたインタビューを LomoAmigos記事 で掲載中です
(五十音順)

なお、この機会にLomoKinoを一緒にご購入予定の方は、当日カメラ本体をお渡しするだけでなく、特典としてロモグラフィーが誇る現像所、LomoLab(ロモラボ)の無料券を1枚差し上げます。ご購入希望の方は、予約の希望の旨(Scope付か、本体のみか)をメール内にご記載ください。また、当日にLomoKino本体をご購入頂いた方にも特典を用意しております。

申し込み方法
参加ご希望の方は以下の内容をメール本文に記載の上、お申込をお願い致します。メールタイトルに「3/20 LomoKinoワークショップ」とご記載ください。

メール本文必須事項
1. 参加代表者氏名
2. 参加者氏名(お2人以上ご参加の方のみご記入ください)
3. メールアドレス(パソコン用メールアドレスからの返信が受け取れるもの)
4. お電話番号(当日ご連絡がとれるもの)

今回、レンタルカメラは各グループで1台ご用意致しますので、メール本文に記載頂かなくとも大丈夫です。

*申込メールアドレス*:info@lomography.jp
(クリックすると、お使いのメーラーが開きます)
上記リンクからうまく開けない方、WebMailをご利用の方は、info@lomography.jpをコピーして、宛先に貼り付けてください。

皆様のご参加をお待ちしております!

上映会のみ覗いてみたい方はこちらの記事をご覧ください

written by takuji on 2012-03-05 #videos #news #event #workshop #lomokino # #

More Interesting Articles