大阪の第七藝術劇場にLomoKino登場!

2月25日(土)より大阪・十三の映画館、第七藝術劇場にて
映画の貴公子、ボリス・バルネット傑作選が上映されています。
上映を記念して、映画館内チケット売り場横でムービーカメラLomoKinoを販売します。

ボリス・バルネットはゴダール、リヴェット、ミハルコフなど伝説の監督たちが心から愛してやまない旧ソビエトの巨匠。映画のデジタル化が進む今だからこそ観たい、何年たっても真新しくキラキラとした、映画の“興奮”と“楽しさ”を教えてくれるバルネットの愛すべき作品たちをお楽しみください!!

場所: 第七藝術劇場
期間: 2月25日(土)~3月23日(金) 

映画の公式サイトはこちらよりご覧いただけます。

35㎜フィルムを使用するムービーカメラLomoKinoは、1本のフィルム(36枚撮り)で144フレームが撮影可能。このカメラであなたも映画監督に!

LomoKinoについて詳しくは こちらのサイト よりご覧ください!

劇場へお越しの際にはチケットカウンター横のLomoKinoもぜひチェックしてみてください。

映画館情報
第七藝術劇場
住所:大阪市淀川区十三本町1-7-27 サンポードシティ6F
電話番号:06-6302-2073

written by kyonn on 2012-02-29 #news #event

Kickstarter

Bringing an iconic aesthetic to square format instant photography, the Diana Instant Square fills frames with strong, saturated colors and rich, moody vignetting. Built to let your inspiration run wild, our latest innovation features a Multiple Exposure Mode, a Bulb Mode for long exposures, a hot shoe adapter and so much more! It’s even compatible with all of the lenses created for the Diana F+ so that you can shake up your perspective anytime, anywhere. No two shots will ever be the same. Back us on Kickstarter now!

More Interesting Articles