『アーティスト』に恋して

最近、私は『アーティスト』というゴールデングローブ賞等、沢山の賞を受賞している映画をみました。何が素敵ってこの映画はサイレントムービーなのです!この映画をとても楽しめたし、みた後もLomoKinoについて考えさせられるとても良い映画だったの。理由はね、、、。

Photo credit: IMDB

最近では、殆どの人がサイレントムービーを見たことが無いと言っても過言ではないですよね。もしくは、心から楽しめるようなサイレントムービーをってことなんですけど。始めはサイレントムービーと聞いて10分で眠ってしまうのではないかと思ったけど、映画がとても素晴らしくて完全に魅了されてしまったんです!

これが映画の予告編です。

予告編からは、全体のプロットが分かると思うのであまり内容について細かくはふれないでおきましょう。この映画の何が素晴らしいって、映画の黄金時代のストリーラインを素晴らしく彩る音楽の使い方です。

私は、この映画を観ている間ずっと LomoKino のことを考えていました。素晴らしいこの映画から沢山のインスピレーションを受てたのです。素晴らしい音楽の使い方、美しいシーンに安定したストーリーライン。いつも私たちがみている映画のスペシャルエフェクトや、台詞のことなんて忘れて映画を楽しんだのです。そして、急いでうちに帰って LomoKino で撮影を始めました。ロモグラフィーのゴールデングローブ賞を受賞出来るような傑作を撮影したくてたまらなくなってしまったのです!

Photo credit: FMV Magazine (英語版サイト)

映画『アーティスト』日本版公式サイト
(*日本公開は2012年4月7日シネスイッチ銀座、新宿ピカデリー、シネマライズ、シネリーブル池袋他にて全国順次公開)

アナログスタイルのムービーカメラ LomoKino 登場!36枚撮りフィルムを使用することで約144コマの撮影が可能(再生時約36秒から48秒分)。大切なのは撮り手一人一人の創造力!詳しい情報は マイクロサイト へ。いくつかのLomoKinoムービーは こちらのページ からもご覧頂くことができます。

written by saysaysay on 2012-02-17 #videos #lifestyle #film #black-and-white #film-review #vintage #singapore #tags #movie #the-artist #lomokino #movie-review
translated by tame

More Interesting Articles