Diana+ 38mm Super-Wide Angle Lens

diana+ 38mm super-wide lensでどんな風に世界が見えると思う?誰にでもカメラやアクセサリーに関して"合う"、"合わない"、なんて相性があると思うけど、このdiana+ 38mm レンズは僕にパーフェクトにマッチするレンズさ!

通常のファンタスティックな75mmプラスチックレンズで撮影するとドリーミーな写りが楽しめる。そして、 == Diana+ 38mm Super-Wide Lens== を使ってみると視界が少しワイドになっているんだ。撮影した写真をみると、真ん中がシャープでエッジの部分が柔らかな質感になる。こうやってこのレンズを使っていると、まるで映画のワンシーンを撮影しているかのような気分になるんだ。

Credits: russheath

さて、更にワイドな視界を楽しみたいならば Diana+ 20mm Fisheye Lens がおすすめ!38mmとはまた違った歪んだ魚眼レンズ効果が楽しめるよ!それぞれの焦点距離に合うポートレート、撮影スタイルにあわせてレンズを試してみてね!

Credits: russheath
Credits: russheath

それかもしくは、自分の足下にあるものを撮影してみるとか?

Credits: russheath

いろいろな研究の結果分かったんだけど、建物や風景を撮影する時にフォーカスの構造が、オリジナルの75mmレンズより少し滑らかに出来ているようなので、カメラの距離設定の部分をセンターに合わせるよりも外側にあわせてみてね!

Credits: russheath

もし、正確を構図を作ってみたいならビューファインダーから38mmのリアリティーのある視界が見えるので大丈夫。
太陽の光の具合で現れるフレアもとてもいい感じ。

Credits: russheath

もし時間を無駄にしたくないなら、ゴールデンルールにあるようにおしりの角度から撮ってみても良いよね。

Credits: russheath

多分、僕の一番のお気に入りは38mmレンズをクローズアップのポートレートレンズとして使うことかな。

Credits: russheath

こんな感じで、 “ノーマル” な視界を楽しむのにこの 38mm Super-Wide lens は Diana F+ カメラにパーフェクトなアクセサリーだよ!

この記事で紹介した Diana+ 38mm Super-Wide Angle Lens はロモグラフィーのオンラインショップと直営店でご購入頂けます。 Diana F+ でしか表現できない彩度が極限まで高められたソフトでドリーミーなイメージが魅力のカメラをオンラインショップでチェック!60年代のプラスチック中判カメラ”Diana”を復刻し、新たな仕様が加えられて生まれた、Diana+。このカメラで撮影する写真は全て真四角に写ります!レトロで可愛いカメラを手に入れてアナログの冒険を始めよう!

written by russheath on 2012-02-17 #gear #review #wide-angle-lens #wide #super-wide #lomography #diana #38mm-lens #diana-wide-angle #diana-super-wide-38mm-lens #user-review #requested #diana-accessory
translated by tame

More Interesting Articles