あなたの写真にUFO(のようなもの)を写す方法

謎めいた光の玉を写真に写したい時は、このテクニックを使ってみて。UFOみたいなオ―ブがあなたの写真に浮かび上がる方法をどうぞご覧ください!

必要なもの:

  • プラスチック板のような厚いパーツ(私は厚紙をつかいました)
  • かみそり
  • マーカー
  • くぎ(大きさは関係なし)
  • 暗室
  • 平らな場所
  • 明るい光源
  • フィルム(12枚撮りがべスト)

まずは、材料をフィルム以上の幅で長方形に切り取ります。その材料をくぎでランダムに穴を開けます。(残った切れ端をカットすることを忘れずに)そのパーツの片側にテープを止めて、穴に何か色を付けます。

それでは、暗室にいって、マジックを始めましょう。フィルムを平らな場所に貼り付けて(乳剤面を上にして)発明品を上に乗せます。それから、フィルムの上から当てて露光させれば、やるべきことは完了です。

私は携帯電話の光をフィルムを露光する為に使いました。光るものなら何でも対応できます。でも、フィルムは少しでも光を当てると感光してしまうという敏感なことや、やりすぎると円が焦げたように現れてしまうことも考慮しなくてはいけません。(もしそれがお好きなら、どうぞ!)ファーストフレームを飛ばして使うこともお忘れなく。 セットする時、光に照らされていますので。

最終的に、あなたはこんな写真をゲットすることができます:

Credits: coolbober

現像前のフィルムは光を当てた部分が全て感光してしまいます。パーツでカバーせずに光を当ててしまった部分には写真が写らなくなりますので、予めご注意ください。

written by coolbober on 2012-02-10 #gear #tutorials #diy #color #light-leaks #balls #tipster
translated by kyonn

More Interesting Articles