キャンドルライトでフィルムを照らし出そう

燃えてもいいかも、と思っているポジフィルムのスライドや、ネガが引き出しに眠っていたら、ライトにしてみるチャンス。
あなたもこのテクニックでとってもアナログな環境を作ってみましょう!

このテクニックを使えば、あなたの最悪の写真でもまるでアートの作品のように展示することができます。方法のステップに従って、ぜひチャレンジしてみてください。

必要なもの:

  • 透明な耐熱グラス(色つきのものでも!)
  • キャンドル
  • はさみ
  • テープ
  • 現像済みフィルムのスリーブ

第一ステップは、あなたが見せたいスライドを選ぶこと。それから、グラスの中に合うように画像を切り取らないといけません。キャンドルの芯をスライドと同じサイズにカットするようにしてください。そうすれば、フィルムのイメージがより目立ちます。できあがったら、グラスの内側にキャンドルを入れて、完成!

もちろん、同じやり方で他のフィルムでも試してみることができます。例えば、白黒フィルムなんていいですね。

他にも、35mmフィルムのような他のサイズでも試すことができます。

私のお気に入りはスライドフィルム。でもあなたは好きなもので試すことができますよ。お客さんもこのちょっとしたテクニックに驚に違いありません。最後に、私にできあがったものを教えることをお忘れなく!

*ネガやネガについていた埃に引火して火事にならないようにご注意ください

written by blancarleal on 2012-02-07 #gear #tutorials #film #negative #light #glass #candle #tipster #trick #decoration #christmas
translated by kyonn

More Interesting Articles