カンタンな"Clever Collage (コラージュ)"の作り方

ロモグラフィー自体がすでにクリエイティブな表現方法だけど、コラージュは完全にアナログなアート作業。お気に入りの写真を一緒に貼ったり、写真への愛情をちょっとしたディテールで表現したり、写真としては失敗と思ったものを再利用してみることで生まれる、すてきな仕上がりを想像してみて。
ここでは、私流の作り方を紹介します。

良いコラージュを作る上で、本当はきちんとしたルールなんてものは無く、自分のイマジネーションにただ従うべきなのです。ここ最近 私はスクラップブックを作っていますが、スクラップブックの作り方になじみがあれば、これから紹介するいくつかの手順がほとんど一緒だと気付くのではないかと思います。

用意するもの:
・写真 …数枚
・ハサミ
・スティックのり
(液体のりは使用しないこと。酸性度がより高く、写真にダメージを与えるし、汚れます。)
・スタンプ台(あれば)
・可愛い紙、おしゃれな紙(できれば中性紙 / これもあれば)

まず、写真をどうするか考えます。コラージュの背景に置く写真や、切り抜きたいパーツ(扱える程度の小さなものも良いですよ!)を選びましょう。選べたら、いくつかアイデアを書き出してみます。この手順は省略しないことを強くおすすめします。私はしばらくプリンターを使っていなかったし、思いついていたアイデアを忘れたくなかったので、手書きでアイデアスケッチを結構細かく描きました。
人によってはささっと落書き程度でできるかもしれませんが、どれだけそういった作業に慣れているかですね。
もし必要だったら、写真をスキャンし直してサイズ調整をし、再プリントしてもいいかもしれません。
チョキチョキ切って切って切って、素材が揃って満足したら貼っちゃってください!

全ての写真をまとめて貼ってしまう前に、写真の側面に沿ってインクパッドをこすりつけてインクをつけると良いかもしれません。(作例イメージの4/5, 5/5を参照ください。)写真に安定感を与えます。落書きやペイントをしてみたり、ステッカーやスタンプで飾ってみるのもおすすめです。
最後に、土台の紙にコラージュを貼ります。私はスクラップブック用の紙を選びました。厚みがしっかりあって中性紙なのでそれを使いましたが、何でもあなたの好きな紙を選んでみてください。
Enjoy!

written by ginny on 2012-02-01 #gear #tutorials #art #diy #tipster #collage #scrapbooking #clever-collages #clever-collages-rumble #rumble-entry
translated by nimi48

Kickstarter

Bringing an iconic aesthetic to square format instant photography, the Diana Instant Square fills frames with strong, saturated colors and rich, moody vignetting. Built to let your inspiration run wild, our latest innovation features a Multiple Exposure Mode, a Bulb Mode for long exposures, a hot shoe adapter and so much more! It’s even compatible with all of the lenses created for the Diana F+ so that you can shake up your perspective anytime, anywhere. No two shots will ever be the same. Back us on Kickstarter now!

More Interesting Articles