LomoLab Workshop Maniacs ep.1

LomoLab がお送りするワークショップ 「LomoLab Workshop Maniacs」 、Epsode1.は、LomoKinoを使って「ショートショート」ムービーを作ります。

Episode1. のタイトルは、 「ショートショート・キネマ」 です。
2011年秋に登場後、Lomographer だけでなく世界中のフィルムムービー好きを虜にした LomoKino を使って、短編ムービーを作ります。
普段はフィルム1本を撮影したら、そのまま1本のムービーになるだけですが、コマやシーンを選んで、1分の動画を作ってみます。

参加者同士で監督/演出/主演/助演をしながら文字通りLomoKinoムービーを「制作」しましょう!

開催日時
1 2012年2月18日(土)13:00から
2 2012年3月11日(日) 13:00予定
3 2012年3月20日(月/祝) 上映会 (時間未定)

開催場所: 人数によって確定します。 現在のところ、三軒茶屋オフィスまたは渋谷旗艦店集合予定。
募集人数: 10名程度 (先着順/早期に締め切る場合があります)
対象カメラ: LomoKino (カメラ持ち込み歓迎)
参加費: 6,300円(全2回+上映会)
- 参加費には、フィルムx4本(カラー/白黒/クロス)、現像データ化を4本分(カラーネガ1本1,470円)代 、作品編集代が含まれます。
- 上記本数以上の撮影や後日持ち込みも可能ですが、現像代等は別途かかります。

内容
開催前 どんなものが撮りたいかイメージ
1回目 顔合わせ / LomoKino テクニック / コンテ作成 / 撮影
     撮影で取りきれなかった場合は、3/4(日)までに追加撮影等も可能(カメラの貸出はできません。)
2回目 追加撮影 / 編集(数コマをまとめたプリントをつかって行います。)
3回目 上映会(場所など別途ご案内します)



申し込み方法

メールでのお申込になります。
参加ご希望の方は以下の内容をメール本文に記載の上、お申込をお願い致します。

メールタイトルに「2/18 LomoLab ショートショートムービーワークショップ」をご記載ください。

  メール本文必須事項
1. 参加代表者氏名
2. メールアドレス(パソコン用メールアドレスからの返信が受け取れるもの)
3. お電話番号(当日ご連絡がとれるもの)
意気込みがあればそれもぜひお願いします。



申込メールアドレス : info@lomography.jp
(クリックすると、お使いのメーラーが開きます)
上記リンクからうまく開けない方、WebMailをご利用の方は、info@lomography.jpをコピーして、宛先に貼り付けてください。

買ったはいいけど、もっと突き詰めてやってみたい!という方、ご参加お待ちしております!


LomoLab Workshop Maniacs とは、

LomoLab がお届けするちょっとマニアックなワークショップです。なかなかひとりでは突き詰めてできない事や、変わったな事を本気でやってみたい方、ぜひ一緒にやりましょう!


LomoLab Workshop Maniacs 今後の開催検討中
Welcome to Infrared world 赤外線撮影をやってみよう
Design MX 多重露光をデザインする
Filter Works Vol.1 フィルターのお仕事 その1
やってみたいことも募集します。(実現できるかは内容次第ですが。。)



= LomoLabって何?というかたは、 "Web":http://microsites.lomography.jp/minilab/ へぜひ! LomoLabで、Twitterやっています。よろしければフォローお願いします。  "LomoLabTwitter==":https://twitter.com/#!/LomoLabTokyo

written by ihci-uy on 2012-01-19 #news #event #workshop # # #lomolab #maniacs #

Bringing an iconic aesthetic to square format instant photography, the Diana Instant Square fills frames with strong, saturated colors and rich, moody vignetting. Built to let your inspiration run wild, our latest innovation features a Multiple Exposure Mode, a Bulb Mode for long exposures, a hot shoe adapter and so much more! It’s even compatible with all of the lenses created for the Diana F+ so that you can shake up your perspective anytime, anywhere. No two shots will ever be the same. Back us on Kickstarter now!

More Interesting Articles