ギャラリー展示をしよう!:meriken gallery & cafe (メリケン画廊) 編

神戸のカフェ併設ギャラリーmeriken gallery & cafe (メリケン画廊)。古い倉庫をリノベーションした 白壁と木製床が特長のこのギャラリーで展示をしてみたい方の為に、ご担当者さんにちょっとだけインタビューにお答え頂きました。2012年こそは自分のロモグラフで作品展示をしてみたい!なんて目標を立てるのも悪くないと思いますよ。

Q1: ギャラリーについて簡単な紹介をお願いします。

meriken gallery & cafe (メリケン画廊)は、神戸港のハーバーランドとメリケンパークの間にある古い倉庫をリノベーションした 「Creative SOHO Space 国産2号上屋SO-KO」の中にある、白壁と木製床が特長のギャラリーです。カフェスペースも併設しており、港が見え、船の霧笛が聞こえるゆったりとした空間になっています。
また、手作りのベンチや家具が和やかな雰囲気を演出します。

ギャラリーでは、企画展およびグループ展の開催や作品販売、カフェでのイベント・ワークショップなど 、発表する・触れる・教える・学ぶ・記録するをコンセプトに"人が集まるアートが集まる" 新しい形のギャラリーとして、西日本における写真文化・アートの発信基地を目指しています。

スペース内の物販コーナーでは、写真に関する書籍や写真集、カメラ・フィルム・カメラ関連グッズなども販売しており、写真を楽しむためのセレクトショップとなっています。

※その他、併設のmeriken darkroom (暗室)では、定期的にモノクロ現像やモノクロプリントのワークショップも開催中。

Q2: 展示スペース、広さはどれ位ですか?

【ギャラリー・スペース】
・展示スペース:壁面15m + 稼働壁 約8m
・広さ:30平米

【カフェス・ペース】
・広さ:40平米

Q3: 実際スペースをお借りする時にはどのくらいの料金がかかるのでしょう?お借りできる期間の単位は?

105,000円(税込)/1週間 ※月曜:搬入日

Q4: これから展示をしたいと思っている皆様に一言お願いします!

作品の展示を通し、自分と向き合うことで、自分自身の新たな発見やたくさんの学び、人との出会いが待っていると思います。ぜひ、2012年を新しい扉を開くチャレンジの年にして下さい。meriken gallery & cafe(メリケン画廊)は、応援致します!

【meriken gallery & cafe(メリケン画廊) 】

住所: 〒650-0042 神戸市中央区波止場町6-5 上屋SO-KO
電話番号: TEL.078-362-1450 FAX.078-362-2240

■meriken gallery & cafe(メリケン画廊) http://meriken.jp
■上屋SO-KOギャラリー http://l-tech.jp/so-ko/gallery.html

*gallery* OPEN/12:00-19:30 Tue.-Sun ・ CLOSE/Mon.
* cafe * OPEN/Cafe Time:12:00-19:30 Tue.-Sun./
Bar Time:19:30-22:00 Fri.-Sun.・CLOSE/Mon.



meriken gallery & cafe(メリケン画廊)主催の写真教室

多くの写真好きの方が集まる meriken gallery & cafe(メリケン画廊)は、基礎から学べる『波止場写真教室』を主催しており、今では年間300人以上の方が、関西のみならず四国・中国地方・関東や北陸地方などからも受講中。「上手な(きれいな)写真」よりも、「その人にしか撮れない写真」を撮ることで、個性を伸ばし、才能を発揮出来る教室。その他、ママのための『ママフォト・スクール』も開催。

■波止場写真教室 http://hatoba.meriken.jp/
【無料】波止場写真教室オープンスクールも開講中!
「発見力を磨き、表現力を鍛える」写真教室です。

■ママフォト・スクール http://mama.meriken.jp/
ママのための初心者向け写真教室です。

written by kyonn on 2012-01-24 #lifestyle

More Interesting Articles