ロモグラフィーイーストロンドンチームが制作したLomoKinoムービー

LomoKinoのリリース前にテスト機を手にし、「ざらざらした、イーストロンドンfilm」を作ることにしました。私たちのアイディアを読んでみてください。

ロモグラフィーのイーストロンドンチームはクールでクリエイティブで流行の先端なことで知られています。だから、 LomoKino のテスト機がここに届けられたときに、私たちのボス、 Adam がイーストロンドンのセンスにあったフィルムをリクエストしてきたんです。

Emma がコンセプトを考えて、ディレクターとして指揮をしました。私は女優として飛び入り参加(でも赤ワインでもてなされるのが先ね!)して、私たちのフラットメイトのRichもゲスト出演することに快くOKしてくれたんです。

ディレクター Emma と LomoKino/SpeedLight .

最初に決定したことは、「エッジー」なフィルムを撮影する場合は、モノクロのフィルムにしようってことです。そして、 Lady Grey 400 フィルムを使うことにしました。室内での撮影では最高だと思います。

次に、フラッシュが必要でした。チャージ時間が速いっていう Fritz the Blitz を試しましたが、実際十分に速くはなかったので、Emmaが持っていたCanon SpeedLight フラッシュを使いました。そして、このフラッシュはパーフェクトでした!どれだけ速く回しても、フラッシュは毎回焚かれてたんです!そして、露出計を使って適正なセッティングをし、準備はできました。

それから、私たちのキャラクターを決めました。彼女はとってもイーストロンドン風。ピンクヘアー、アーミージャケット、裂けたストッキングと大きなブーツ。彼女はけっこう酔っています(笑)

filmから.

いよいよ撮影が始まります!それぞれのシーンを短めのフレームで一気に撮影していき、いくつかのシーンをエフェクトとして繰り返します。すべて撮るのに3本のフィルムしか使いませんでした。ちなみにグランジのサウンドトラックとして、Nirvanaの曲を聴いていました。

フィルムを現像するために LomoLab に持っていき、現像されたフィルムをスキャンし、ムービーに編集しました。待っている間は少し緊張しましたが、スキャンした画像と動画はすばらしいでだったんです!Emmaがそのムービー編集しました。ほとんどは画像を順番に並べるくらいでしたが。例えば、ダンスシーンが長過ぎたので、それを分けて、他のシーンの間に入れたりです。

最後に音楽を選ぶことです。Guitar rock, Electro, Dance,それともHiphop?選曲作業はとっても難しくて、この作業が一番時間がかかりました!そして流行の最先端を行く人たちが好きな Caribou にしました。 Sun という曲が私たちのフィルムにぴったりだと感じたんです。

そして、これが私たちのエッジーなフィルムです。 イーストエンドグローリー! エンジョイ!

LomoKino と新たなアナログの次元へ!Lomographyの35mmアナログムービーカメラでアクションと不滅のストーリーをキャプチャーできます!144フレームの動画を35mmフィルム各種で撮影し、あなただけのシネマティックなマスターピースを造りましょう。レトロな方法でムービーを鑑賞したいなら、スコープ付きの LomoKino and LomoKinoscope package を。

written by ibiza_hippie on 2011-12-28 #lifestyle #black-white #movie #uk #east-london #lady-grey #lomokino #analogue-movie #super-35mm
translated by hanahana

More Interesting Articles