みんな大好き ヨーロッパのクリスマスマーケット Part 1

冷たい冬の夜も、クリスマスの楽しさがあればキラキラと輝やきだしますよね?愛する人たちとクリスマスマーケットに出かけて、伝統的はたまた今風のクリスマスならではのお楽しみをたくさん見つけましょう。楽しいホリデー気分があなたをあたためてくれますよ!世界のどこにいてもマーケットはきっと見つかります。そこでは、しあわせいっぱいの思い出が魔法のようにあふれだすでしょう。今回は、ヨーロッパ各地のいろんなクリスマスマーケットにスポットライトを当ててみました。お楽しみ下さい!

ホットチョコレート、あまーいお菓子、たくさんたっくさんのプレゼントにあふれた、しあわせの国にでかけよう!リーズ、パリ、バルセロナ、ベルリン、はたまたプラハでもどこにいたって、すてきなクリスマスマーケットはあなたが来るのを – そして撮影するのを待ちかまえています!

観光客にも地元のひとにも人気のクリスマスマーケットは、実は何世紀も昔にドイツではじまりました。マーケットは毎年、待降節 (クリスマスの4週間前)にスタートします。みんなで一緒にお祭りムードを楽しむことで、長い冬の夜の厳しい気分を和らげました。そしてそれは現在まで続いています。しかしこの凍える寒さこそが、クリスマスマーケットをそれらしい気分にしてくれているのも確かですよね?

ヨーロッパ生まれのあなた、これからヨーロッパにくる人、それからヨーロッパに来ることを夢見てるあなたに向けてお送りする、有名クリスマスマーケットの紹介パート1、要チェックです。

Credits: valennano

バルセロナ
ここカタロニアの州都でも、12月のあいだクリスマスマーケット2つが開催されます。ひとつは大聖堂の前、もうひとつは旅行者にも人気のサグラダ・ファミリアの外です。ここでは毎週恒例の市場も開かれていますが、そこにもやはりクリスマス旋風が訪れ、この時期にふさわしい空気をまとっています。とにかく、大量のホリデーのごちそう、お店が見られ、特にそこで売られている伝統的なキリストの降誕のオーナメントは必見です。

Credits: momac

ベルリン
11月22日から大晦日まで、クリスマスマーケットは街中いたるところで見つかります。ホットココアやホットワインを片手に楽しみましょう。もちろん伝統的なごちそうの魅力にもあらがえる人なんていません。絶対素通りすることなんてできませんから。今年のクリスマスプレゼント購入リストにまだ数人分、丸印をつけられていないなら、ここでたくさんのハンドメイドのプレゼントをチェックするといいでしょう。ベルリンでは様々なマーケットが開催されます。たとえば、有名なジャンダルメンマルクト、それからスパンダーのオールドタウンやポツダム広場など街中の57以上の場所で出会うことができます。これじゃあ完全にホリデーが短かすぎますね!

Credits: vikingprincess

リーズ
11月11日から12月18日まで、リーズではまるでベルリンにいる様なホリデー気分を味わうことができます。伝統的な飾りやギフトから、思わずよだれが出ちゃうごちそうまで、あらゆるものを販売する木の屋台で有名なドイツ風クリストキンデルマルクトが開催されます。このクリスマスマーケットはメリーゴーラウンドやビールテント(?)でも知られていて、浮かれさわぐ人たちと生演奏のホリデーチューンを楽しむことができます。あなたも歌い出してしまうことまちがいなしです。

Credits: nural

パリ
パリといえばすでにロマンチックなロケーションですが、11月から12月までは街中の主要な場所でクリスマスマーケットがおこなわれて、さらにムードを演出します。美味しい食べ物はあなたのお祭りムードどんどん盛り上げ、トラディショナルなおもちゃはノスタルジックな気分を運んできます。会場を走る辻馬車に乗れば、あなたは一層強いクリスマスマーケットの魔法にかかってしまうことでしょう。

あなたの街にも、とっておきのクリスマスマーケットがありますか?たくさん(アナログの)写真を撮りましょう、そしてLomographyのロケーション記事を是非買いてくれませんか?(^_^)もちろん、お礼にあなたには私たちからのホリデーラブをさしあげます(^o^)/

written by ungrumpy on 2011-12-20 #places #europe #location #markets #christmas #lomography
translated by mizugoji

More Interesting Articles