クリスマスまであと10日!本日限定LOMO Lubitel+が10%OFF

ロモグラフィーサイトでは、クリスマスを待ちわびて、毎日クリスマスカウントダウンをしています。あと10日となる12/15(木)は、本日限定でLOMO Lubitel 166+を10%OFFでご購入いただけます!!気になるディスカウントコードは…

「10OFF10」

オンラインショップでご購入の際、ディスカウントコード欄に「10OFF10」をご入力頂きますと、LOMO Lubitel 166+が10%OFFでご購入いただけます!
ディスカウントコードのご利用方法はこちらよりご覧頂ください。

LOMO Lubitel 166+とは?

軽量な二眼レフカメラです。2つのレンズの内、上はピント合わせ用、下は撮影用です。ファインダーから見えるルーペを使って、被写体にピントをしっかり合わせて撮影します。精巧なガラスレンズと、このピント合わせの作業、それから、マニュアルで細かな指定が可能な絞りやシャッタースピードの設定の組み合わせで、クリアで美しい写真を撮影することができます。

LOMO Lubitel 166+を購入する
LOMO Lubitel 166+のマイクロサイトへ

Credits: warningweidongjennsonmoodification & makny

LOMO Lubitel 166+の特徴

  • デッドストックの二眼レフカメラの多くは、ホットシュー接続のフラッシュが使用できませんが、このカメラはDiana Flash+やFritz the Britzフラッシュなどの一般的なホットシュー接続のフラッシュをアダプターなしでそのままご使用頂くことができます。
  • 細かなマニュアル設定が可能で、ご自分の好きなように絞りやシャッタースピード等を合わせて頂くことができます。あまりそういった作業が得意でない方の為に、天気マークのガイドや、裏蓋に目安を記したグラフィックがついています。
  • 通常120フィルムを使用する二眼レフカメラですが、このカメラに付属しているLubikinというアクセサリーを使用すると、35mmフィルムもご使用頂けるようになります。パーフォレーションまで撮影でき、ピントを正確に合わせてクリアに撮影できるカメラとしてはロモグラフィーカメラの中で群を抜いています。
  • Lubikinを使用した時に35mmフィルムを巻き戻すことができるよう、中判カメラにも関わらず、巻き戻し機能がついています。
  • Lubikin以外にも、ケーブルレリーズ、写真集、120フィルム×1本、革製ストラップ、レンズキャップが付属しています。
  • 一般的に二眼レフカメラは速写が難しいですが、Lubitel+には速写ファインダーと、距離設定にストップポイントがあり、ノーファインダーでも撮影が楽しめるようになっています。
  • 二眼レフカメラは床に置いて撮る写真もすてき!

他にもお勧めしたいポイントがたくさんあります!詳しい内容は 商品ページ または、 マイクロサイト をご覧ください。

専用ケース も販売中です。

written by kyonn on 2011-12-15 #news

More Interesting Articles