手作り Lomo-USB フラッシュメモリ

もしあなたがアナログ好きなら、デジタルのアイテムにもロモ感を出したいですよね。これはそんなあなたの為のテクニック!古いUSBメモリをロモグラフィックに変身させる簡単な方法です!

約2年前、私はUSBメモリを買いました。でもそれは退屈な青い色。2年間ヘビーに使うと、汚れて、傷が付き、さらにうんざりするものになってしまいました。そこで、私はアイデアを思いつきました。このUSBにカスタムスキンを作ってしまおうと。このスキンの為に私は何を使ったと思いますか?よく行く現像所で無料でくれたラブリーなロモグラフィーのカタログです!

必要なもの:

  • USB フラッシュメモリ
  • 透明なテープ
  • 接着剤
  • はさみ
  • ロモグラフィーのカタログ(またはラッピングについていたロモグラフィーの包装紙など)

単純にあなたのUSBフラッシュメモリの長さを測って、同じサイズにカタログの一部を切り取ります。動かないように切り取った紙の上に透明なテープを貼ります。接着材を紙の裏につけて、USBの周りに巻きつけます。

これで完成!簡単でしょ!感想を聞かせて下さいね。

written by nikosonthenet on 2011-12-23 #gear #tutorials #tipster #create #quickie-tipster #craft #usb #hand-craft
translated by kyonn

Kickstarter

Bringing an iconic aesthetic to square format instant photography, the Diana Instant Square fills frames with strong, saturated colors and rich, moody vignetting. Built to let your inspiration run wild, our latest innovation features a Multiple Exposure Mode, a Bulb Mode for long exposures, a hot shoe adapter and so much more! It’s even compatible with all of the lenses created for the Diana F+ so that you can shake up your perspective anytime, anywhere. No two shots will ever be the same. Back us on Kickstarter now!

More Interesting Articles