ハッピーアニバーサリー:My Love & the LC-WIDE!

母の日の前日、Keanuとわたしはふたりの6周年をお祝いしました。ひとりの人を6年間見つめ続けるのは、なかなかすごい事ですよね。だからこの記念日は特別にしたいと思っていました。でも私たち2人にとって大切な日になるようなプランがまったく思いつきませんでした。そこで、ちょうど発売されるLC-Wideについての、とある秘密の指令を引き受けることにしました。それは、LC-Wideで私の一日を記録することです。この記念日はまさにこの指令にうってつけの日でしょ?すぐに、6周年のアニバーサリーをどういうふうに記録するか計画を立てました。では、計画がうまくいったかみなさんに報告します。

グッモーニン、サンシャイン!わたしは早速 ISO400 Kodak Portra 400VCLC-Wide に装填しました。設定はFFモードです。そして最初の目的地、Good Cho’sに向かいました。

Good Cho’sは展示エリアとカフェ、マーケットが入った施設です。まず何よりも大切なのは、ちゃんとした朝ごはんを食べること。そこでわたしたちはベーグルとバーガーを食べました。 LC-Wide の新しいレンズでは、80cmよりもっと食べ物に近づくことができます。食事のあとはGood Cho’sを見てまわりました。中では、有名なシンガーソングライターのWu Baiによる写真の展示が行われていました。外では、たくさんの人々が写真を撮ったり、絵を描いたりしていました!Good Cho’sで何枚か撮影して気づきましたが、 LC-Wide はビューファインダーで確認したよりも、もっと広い範囲をフレームに収めます。風景や建物の撮影にはぜったいに向いていますね。

展示会をひとつ見ただけでは、わたしの欲望は満足できませんでした。そこで、Shi-Lin製紙会社の2011年世界報道写真展を見に行きました。展示されている写真で、普段きづかない、世界のどこかで起こっている事をみることができました。他人の苦しみや痛みを感じ、そしてまた、それぞれの方法で全ての信じられない瞬間を捉えている写真家たちについて知ることができました。

展示会を見た後、3D映画を見るために映画館に向かいました。私はいままで、映画館の中での撮影に挑戦したことがありませんでした。 LC-Wide に、高感度フィルムを装填していたので、写真を撮ることに決め、Keanuが3Dメガネをかけているところを撮影してみました。この写真は本当によく撮れていました。 LC-A+ と同じように、 LC-Wide は光量の少ない室内の撮影でもまったく問題ありません。ただひとつ気をつけることはシャッターを押して、二回目の「カチッ」って音がするまで、けして手を動かさないことです!

映画はディナータイムの頃に終わりました。私たちは近くのジャパニーズレストランに行きました。このレストランは、ウナギドン(ライスの上にウナギがのっているもの)で有名です。外からのぞくと、お店の人がウナギを焼いているのが見えます。すっごくおいしそう! LC-A+ と同じように、 LC-Wide はスナップショットの撮影に向いています。フォーカシングの面では、 LC-WideLC-A+ よりもさらに簡単です。だって焦点距離の設定が2つしかないんですから。

これが私たちのアニバーサリーの記録です!現像された写真を見て、この指令を引き受けてほんとうに良かったとおもいました。この日は、写真と私たち二人の心にしっかりと刻まれました。

あなただけのLC-Wideを手に入れよう
新しく発売されたLC-Wideのギャラリーと、詳しい情報はこちら

written by cheriesu on 2011-12-25 #lifestyle #analogue-lifestyle-anniversary-happy-love-lc-wide-lomo-wide-angle-cheriesu-jennifer-su
translated by mizugoji

More Interesting Articles