チャプター8 Lomo Kikuyu: ビタミンA欠乏症

多くの子どもが、栄養不足の結果、ビタミンA欠乏症となり、視力を失っています。アフリカの様々な地域の家庭では、必要な量の食事をとることすらままならず、そうしてビタミン欠乏症に侵されるのです。

多くの人は、主要産物である、トウモロコシのパンケーキと小麦を主食としています。しかし、果物を口にすることはまったくありません。たとえ、旅行であなたがそこを訪れたとき、まるでエデンの庭にきたようだと感じたとしてもです。もっともよく見られる果物は木になっています。マーケットではそれを束にして、果物のディスプレイにいれています。しかし地元の人間がそれを口にすることはありません。より収入を高めるために、果物は農園から直接マーケットに運ばれ、そこで売られますが、大半はすぐに輸出されます。こういった理由で、多くの人が、生まれてすぐビタミンA欠乏症にかかるのです。しばらくの間は症状はでませんが、数年後には欠乏症は明白に現れます。子どもが盲目になるケースの30%は、栄養失調により引き起こされます。世界中で200万の子どもが、栄養失調により毎年亡くなっています。ビタミンA欠乏症は虹彩のなかの白い斑点によって、発見することができます。
それは、視力が霞んだり、夜盲症を引き起こします。次の段階に入ると、角膜が乾燥します。そして最後には、回復できなくなり、視力を失い、取り返しがつかなくなるのです。ここまできてしまうと、世界中のどんな手術でも治すことができません。しかしながら、予防ならば、まだまだできることがあります。ビタミンAの錠剤のタブレットを、半年ごとに取ることで、予防になります。必要なタブレットを10人の子どもに配るのに、必要なコストは、一年でたった10ユーロです。

Lomo Kikuyu – It’s good to see (again).
世界中の友だちや知り合い、ロモグラファーみんなが30 EUR/30 USD、¥3,500の寄付で誰かの視力を救うことができます。さぁ、今すぐ Lomo Kikuyu Book を手に入れましょう!

関連記事
チャプター 1 Lomo Kikuyu: ほんの少しのお金で、誰かの視力を守ることができます!
チャプター 2 Lomo Kikuyu: 目次
チャプター 3 Lomo Kikuyu: Kikuyu - 視力回復への旅
チャプター 4 Lomo Kikuyu: アフリカ、ケニア、キクユ眼科病院
チャプター 5 Lomo Kikuyu: Kikuyuって一体なに?
チャプター 6 Lomo Kikuyu: 白内障
LomoKikuyuってなに?
キクユ族
キクユ眼科病院:治療の過程

written by ungrumpy on 2011-12-14 #library #lomography #kikuyu #kenya #excerpt
translated by keni

More Interesting Articles