【告知】東京都写真美術館のミュージアムショップ「NADiff×10」にLomoKinoが登場!

東京都写真美術館のミュージアムショップ「NADiff×10」に、話題のムービーカメラ「LomoKino」が初登場です。ぜひ一度カメラ現物とムービーをご覧ください。

LomoKino

先月・11月に発売されたばかりの、ロモグラフィー初のムービーカメラLomoKino。35mmフィルムを使って動画を撮影することができる話題のフィルムカメラです!撮影方法は本体横についているレバーをくるくると回すだけ。約30秒の動画が撮影でき、昔の8mmフィルム映画を髣髴とさせる、レトロな仕上がりとなります。

この NADiff×10 (ナディフバイテン)では「LomoKino」コーナーを設置。サンプル動画や詳しい商品説明を展示して皆様をお待ちしています。もちろん、大好評の広角カメラ「 LOMO LC-Wide 」も販売しています。

LOMO LC-Wide
LOMO LC-Wideは迫力の広角写真と3つのフォーマットが楽しめます。

写真美術館とあわせて、ぜひロモグラフィーのイチオシ&新商品を見に来てください!12月10日(土)からです!

店舗・美術館情報
ギャラリーショップ:NADiff×10(ナディフバイテン)
美術館:東京都写真美術館

住所:
〒153-0062 東京都目黒区三田1-13-3 恵比寿ガーデンプレイス内

アクセス:
JR恵比寿駅東口より徒歩約7分(動く通路使用)
東京メトロ日比谷線 恵比寿駅より徒歩約10分

電話番号:
NADiff×10 03-3280-3279
東京都写真美術館 03-3280-0099

営業時間:
10:00-18:00(木・金は20:00まで)
月曜日定休

NADiff×10のホームページは こちら

written by nimi48 on 2011-12-09 #news #tokyo #event # #ebisu # #lomo-lc-wide #lomokino # #nadiff #nadiffx10

Kickstarter

Bringing an iconic aesthetic to square format instant photography, the Diana Instant Square fills frames with strong, saturated colors and rich, moody vignetting. Built to let your inspiration run wild, our latest innovation features a Multiple Exposure Mode, a Bulb Mode for long exposures, a hot shoe adapter and so much more! It’s even compatible with all of the lenses created for the Diana F+ so that you can shake up your perspective anytime, anywhere. No two shots will ever be the same. Back us on Kickstarter now!

More Interesting Articles