キクユ眼科病院:治療の過程

白内障という重荷を背負った多くの人にとって、眼科病院で非常に重要な手術をうけるための行程は、数年の期間を必要とします。一般的な患者は、年をとっており、またすでに片方の光を失っています。ですので、迅速な手術が待ち望まれているのです。

ファーストステップ

  • まず、患者がキクユ眼科病院へと向かいます。それが長い旅になるのか、短い旅になるのかは、彼らが広大な面積を持つ国の、どこからやってくるかによってちがいます。
  • その次に、登録が行われます。患者は、彼らの病状の詳細を記入し、初診をまちます。
  • 診断では、ドクターによって検査が行われます。

病院へと旅をしてきた人々が、そのまま続けて数時間列をつくるのは、患者たちはすでに視力が低下しており、白内障を患わっているからなのです。

手術とその後

  • 手術は、白内障が悪化し、完全に光を失う前に行われる必要があります。手術は、理想的には、病院にきてすぐ次の日に行われるべきですが、手術を待つ人があまりに大勢いるために、数日後になってしまいます。
  • 患者は、75床あるベットの一つで夜を過ごし、もう一度視力を取り戻す日(初めて視力を手に入れる日)の朝を待つのです。
  • 白内障は、平均で15~20分の手術のあと、確実に良くなります。
  • 包帯がまかれますが、30分後には外すことができます。

包帯やサングラスをはずし、障害物がなにもなくると、患者はついに、新しい光に包まれた世界を堪能することができるのです。

Kikuyuプロジェクトについての記事をもっと読みたい方は こちら

関連記事

チャプター 1 Lomo Kikuyu: ほんの少しのお金で、誰かの視力を守ることができます!
チャプター 2 Lomo Kikuyu: 目次
チャプター 3 Lomo Kikuyu: Kikuyu - 視力回復への旅
チャプター 4 Lomo Kikuyu: アフリカ、ケニア、キクユ眼科病院
チャプター 5 Lomo Kikuyu: Kikuyuって一体なに?
LomoKikuyuってなに?
キクユ族

written by soundfoodaround on 2011-12-11 #lifestyle #surgery #vision #kikuyu #clinic #cataract #impaired #lomokikuyu
translated by keni

Kickstarter

Bringing an iconic aesthetic to square format instant photography, the Diana Instant Square fills frames with strong, saturated colors and rich, moody vignetting. Built to let your inspiration run wild, our latest innovation features a Multiple Exposure Mode, a Bulb Mode for long exposures, a hot shoe adapter and so much more! It’s even compatible with all of the lenses created for the Diana F+ so that you can shake up your perspective anytime, anywhere. No two shots will ever be the same. Back us on Kickstarter now!

More Interesting Articles