The Hell With Perfection — Freedom for Photography!

チャプター 3 Lomo Kikuyu: Kikuyu - 視力回復への旅

発見すること、認識すること、理解、赤、緑、青、紫、フォーカスすること、あいまいなもの、明るさ、暗さ、小さい、大きい、下、上、曲がってるもの、斜めのもの、すっきりとした目覚め、死ぬ程の疲れ、カラフル、真っ黒、魅力的、イルミネーション、恥ずかしさ、陽気さ、理解できないもの、普通じゃないもの、奇妙なもの、反転、ねじれ、風変わりなもの。
私たちは目をつかって、色んなことを行っています。そして、ここに挙げたことは全部、視力があればできることなんです。

地面から数キロ上にホバリングしているときも、水中に深く潜っているときも、原っぱで空を眺めて寝そべっているときも、目はいっつも一緒にいますよね。どこに行くにも、見るにも、両目があなたの周りで起こっているものすべてを見ています。色んな側面をみるための、メガネとして、いろんな見方をさせてくれています。そして、感動した場面を、フィルムを使って、写真として残しておけるのも、視力があるからなんです。癒されたり、誰かの死にショックを受けたり、妄想したり、すごくがっかりしたり、空を飛べるくらいに嬉しくなることも、目を通して発見します。
そしてまた、あなたの目を通して、他の人の目にも影響を与えています。ショックを与えたり、生き生きとさせたり、恥ずかしさで目を閉じさせたり、これでもか!というくらいに開かせたりすることができるんです。

視力があることによって、ここにあげたことや、それ以上のことができるようになっています。この瞬間を記憶に残したり、人生において何度も巡り会うであろう、二度とない瞬間を記憶して、あなたの人生に光を当ててくれます。

ですが、中には目の見えない人もいます。アフリカなどの経済的に貧しい国々には、数百万の人々が、治療可能な目の状態にあるにも関わらず、視力を奪われてしまっています。栄養失調や、健康状態の低下、メディカルケアの不足によって、盲目になったり、視力が極端に低下してしまうのです。世界の90%の盲目の人は、発展途上国にいます。

オーストリア、ベニスにある国際慈善団体Light for the World(正式名称the Christoffel Blindenmission Österreich)は、その目的を、第三世界に住む人々の目の状態を向上することとしています。その言葉通り、the Light for the World(世界中に光を)なのです。この非営利団体は、数年にわたり、さまざまな義援金活動を数万回行ってきました。プライベートなものから、公的助成機関によるものまで、すべては、アフリカ、アジア、北アメリカにてアイケアプロジェクトを行い、さまざまな目の疾患をもつ数万人もの人々を救うためです。
わたしたち、ロモグラファーにとって(もしロモグラファーを知らない人は こちらをご覧ください。)視力はなくてはならないものです。ロモグラファーは「おしりの位置から撮影する」ことに情熱を燃やしています。最も撮影しずらい瞬間を、最も撮影しずらいシチュエーションのなかで、素早く芸術的に写真として収めるのです。だからこそ、同じことができない人々に対して、特別な気持ちをもっています。The Lomographic Society Internationalはすべてのロモグラファーと、サイトを通して全世界にいる友人たちとともに、この本を作ることによって、Light for the Worldの活動を支援しています。できるだけ多くの人に、ロモグラファーのように、あなたのように、視力を、カラフルな色を楽しめる人生を、貴重な瞬間を見てもらうために、一緒に活動しているのです。

この本は、アフリカ、ケニアのキクユにある大きくて小さい眼科病院について紹介してあります。建物は小さく、財政的にも多額ではありません。しかしながら、アフリカだけでなく、周辺の国々においても、数百万の人々がキクユで検査をうけ、治療することができる。そういった大きな影響力をもっています!キクユ眼科病院が、どのようなことをいているのかは、Light for the Worldが世界中でおこなっているプロジェクトの代表として、この本のなかで克明に写真付きで紹介してあります。

そして、この本のなかでは、あなたが5,10,15,30,60,90ユーロもしくはドルを寄付することによって、何が起こるのかも正確に説明されています。Light for the Worldに寄せられた募金が、どのように使用され、管理され、最終的にopen the eyes of other people(目の見えない人に光を)という目的に応じて現地に到着し、必要としている人たちのために使われているかが書かれています。
私たちは、あなたに、非常に小額のお金でも、信じられないほどの意味を持つということをわかってもらいたいと思っています。あなたが30ユーロ、35USドルを寄付することによって、手術一回分の費用となり、ケニアや世界中の貧困地域にいる患者の視力が回復するのです。とてもシンプルでしょう。そこに私たちの気持ち、そして、あなたの気持ちがあるのです。

関連記事

チャプター 1 Lomo Kikuyu: ほんの少しのお金で、誰かの視力を守ることができます!
チャプター 2 Lomo Kikuyu: 目次
LomoKikuyuってなに?
キクユ族

written by ungrumpy on 2011-12-07 #library #lomography #kikuyu #kenya #excerpt
translated by keni

More Interesting Articles