Engadget.comでのLomoKinoのレビュー

衝撃のデビューを果たしたLomoKinoが、ついにオンラインでパリからUSAへと旅をしました。Engadget.comでLomoKinoはどう評価されているんでしょう。それから、本物のフランスなまりの英語をちょっと聞いてみたい方もぜひ、深呼吸して、こちらのビデオを見てください。

Engadgetは時々チェックしていますが、このウェブサイトの話題はいつも最高仕様の新しいカメラで、全てはデジタルワールドに属しています。ここでわたしたちの小さな LomoKino が、独自の居場所を作っているのを見るのは、とても晴れがましい思いです。 この記事 もとっても気に入りました。みんなが自分のアイテムに、早さ、大容量、メガピクセルを望むこの時代。しかし、時間と手間とめんどうを必要とするにも関わらず、古き良きフィルムのための場所が確かに存在しています。フィルムによるムービー撮影は過去ではありません。未来です!

“音なしで、余計な装飾もなし、くわえて便利なところもまったくなし。だからこそ光る着想のおもしろさ・・・余分を削ぎ落とされたこの装置によって、初期のサイレントシネマの時代にフィルム製作者は立ちかえります。デジタル時代の夜明けを迎えてから私たちが失っていた、フォトグラフィーの神秘を再び手に入れることになるでしょう。”

このビデオをご覧ください。フランス支店のマネージャー、AlexiaがLomoKinoの使い方をフランスなまりの英語で紹介しています。

LomoカメラのスペシャルテスターでジャーナリストのAmar Toorさんが、 マレ地区のギャラリーストア で撮影、記事を書いてくれました。ありがとうございます!

この21世紀にアナログ技術をひっさげて映画界に登場した LomoKino は、通常の35mmフィルムを使ってドラマチックかつ創造的な映画が撮影できるLomograpyのムービーカメラです。 マイクロサイト にてLomoKinoで撮影された ムービー をご覧ください。そしてあなたも是非アナログ映画の撮影旅行に出かけましょう!

written by fredericdith on 2011-12-03 #news #test #review #paris #marais #lomokino #hands-on
translated by mizugoji

Kickstarter

Bringing an iconic aesthetic to square format instant photography, the Diana Instant Square fills frames with strong, saturated colors and rich, moody vignetting. Built to let your inspiration run wild, our latest innovation features a Multiple Exposure Mode, a Bulb Mode for long exposures, a hot shoe adapter and so much more! It’s even compatible with all of the lenses created for the Diana F+ so that you can shake up your perspective anytime, anywhere. No two shots will ever be the same. Back us on Kickstarter now!

More Interesting Articles