チャプター 1 Lomo Kikuyu: ほんの少しのお金で、誰かの視力を守ることができます!

あなたにも誰かの視力を守ることができます。しかも、ほんの少しの金額で。
Lomo Kikuyu bookでは、アフリカ、ケニアにあるKikuyu Eye Clinicのファンタジックなストーリーを読む事ができます。それは、何百、何千もの目の病気から救われた人々の物語です。そこでは、目の病気だけでなく、多くの、ホントに多くの人の人生も救われているのです。この本のなかでは、目が見えるということの、実在的な重要性について説明されています。ロモグラファーにとっても、人ごとじゃないですよね?

LomoKikuyu
Kikuyuストーリーは、けっして素敵な言葉だけで語られているのではありません。数千ものロモグラフィーによる写真と共に彩られ、これ以上ないほどに啓蒙的である言葉、「can’t(できない)」を伝えています。つまり、特にアフリカ、ケニアのキクユにおいて、ある人が視力を再獲得するということはどういう意味をもつのか、その重要性を物語っています。

3500円のこの非常に分厚い本を購入することで、気持ちを理解できるだけじゃないんです。心暖まる物語と、ロモグラフィーの傑作集をみることができ、しかも誰かの視力を救うことができるんです。この本の代金のすべては、ケニアの眼科手術の費用にあてられます。1円ももれることなくです。
白内障の手術によって、盲目の方がもう一度光を見ることができるようになります。その費用がちょうど、3500円なんです(詳しくは141ページ)。
この本の制作に関わった人はみんな、賃金を受け取っていません。そして、LomoKikuyuの初版を10,000冊生産するのに必要だったコストは、オーストリアのチロルに住む、古くからのある一人のロモグラファーの協力と、Lomographic Societyにより前もって支払われています。

それじゃあ、どうやってアフリカまでお金が送られているか。だれが手術を行っていて、あなたが費やしたお金が、本当に役に立っているのでしょうか?

わたしたち、The Lomographic Societyは、国際慈善団体のLight for the Worldと共に活動しています。Light for the Worldはオーストリアのベニスに本拠地をおき、およそ60のプロジェクトを世界中の発展途上国において毎年行っています。それによって供給された医療サービスによって、100,000人以上の視力が救われ ています。( こちらのリンクから見ることができますLight for the World)。
あなたがこの本を購入すると、その小売価格のすべては、私たちを通じてこの団体へと確実に送られます。そしてそれが、ケニアでの眼科手術の費用になるのです。それがこのLomoKikuyuプロジェクトなんです。この本の売り上げ(ドナーの数)と、そのお金がどこへ行ったのか(プロジェクトのドキュメンタリーとして日付、詳細、ロモグラフィーによる写真)は正確に記録され、Kikuyuにて見ることができます。

どうやったらLomoKikuyuに参加できるのでしょうか

  • 本を購入してください。その購入費用はすべて誰かの視力を救うために使われます。
  • より多くの人の視力を救いたいのなら、もう一度本を購入してください。そして、友だちへのプレゼントにしましょう。つまり、あなたと、プレゼントをもらった人、そして手術をうけて目が見えるようになる人の三倍の喜びのつまったプレゼントになるんです。
  • 10冊、100冊、1000冊購入してプレゼントにすることもできます。もし、例えば、会社の社長なら(大きい会社でも小さい会社でも)、もしくはデパートのマネージャーなら、オペラハウスやミュージアムのディレクターなら、それかフットボールチームのオーナー、ポップスターやバックギャモンのチャンピオン、もしかしたら国の大統領や首相や大臣だったら可能ですよね!
  • 本を手に入れたら、できるだけ多くの人に見せてあげてください。家や、オフィスや、お気に入りのバーのいちばん人が通る場所においておいて、LomoKikuyuのすてきな物語をいろんな人に伝えてください!

Light for the World
Kikuyu

Lomo Kikuyu It’s good to see (again).
世界中の友だちや知り合い、ロモグラファーみんなが30 EUR/30 USD ¥3,500の寄付で誰かの視力を救うことができます。さぁ、 Lomo Kikuyu Book を今すぐ手に入れましょう!

written by ungrumpy on 2011-12-05 #library #lomography #kikuyu #lomo-kikuyu #library-excerpt
translated by keni

More Interesting Articles