ミュージシャンのマグショット Part 2

もうミュージシャンのマグショット Part 1は読んでくれましたか?
それじゃあ、今回はPart 2をお届けします!

前回は、デスメタルの神様からパンクロックスターまで ロックミュージシャンのマグショット をご覧いただきました!
今回は、60~70年代を振り返ってみましょう。
それでは"ミュージシャンのマグショット"、第2部です!

ここに写っている小ぎれいな浮浪者みたいな人物は、29歳のMr.スターダスト
デヴィッド・ボウイ です。彼は1976年3月、ニューヨークにて麻薬所持で逮捕されています。(イギー・ポップも同時に逮捕されています)
このマグショットは逮捕の3日後、ボウイが裁判所へ罪状認否に現れたときに撮影されました。

この黒ずくめの男は、 ジョニー・キャッシュ です。1965年に旅行の帰路の途中、アメリカからメキシコに向かっていた時に逮捕されました。税関にて、100シートもの錠剤とトランキライザーを発見されたのです。エル・パソ刑務所にて一晩過ごした後に、規定の罰金1000ドルを支払いました。

ドアーズのリードボーカル ジム・モリソン は1970年に、1969年のマイアミのコンサートに出演したのちに逮捕されました。自慰行為をみせたという公然わいせつ罪によるものでした。

ジミ・ヘンドリクス はトロント国際空港にて1969年に逮捕されました。税関にて大麻とヘロインを荷物の中から発見されたためです。ギターの神様は、このドラックは知らないうちにファンがバックに入れたものだと主張しました。彼は裁判の後に嫌疑不十分で無罪になりました。

この記事を気に入って頂けたなら、ぜひ他の マグショットに関する記事 もチェックしてくださいね!

written by nyebe on 2011-11-30 #lifestyle #musicians #jimmy-hendrix #jim-morrison #david-bowie #elvis-presley #mugshots #johnny-cash #the-doors
translated by keni

More Interesting Articles