シネマ初期のマジック - サーペンタインダンス

1

本日ご紹介する「サーペンタインダンス」は、リュミエール兄弟によって19世紀末に制作されたワンダフルなショートムービー。このムービーの中で、ダンサーであるロイ・フラーが優雅に絶え間なく色を変えながらドレスを動かしています。実はこのフィルムは白黒で撮影されました。それぞれのフレームは手作業でペイントされ、後に美しい効果が生まれています。シネマ初期のまさに名作です…

*LomoKino マイクロサイトへ*

アナログスタイルのムービーカメラ LomoKino が新発売!36枚撮りフィルムを使用することで約144コマの撮影が可能(再生時約36秒から48秒分)。大切なのは撮り手一人一人の創造力!詳しい情報は マイクロサイト へ。いくつかのLomoKinoムービーは こちらのページ からもご覧頂くことができます。

written by tomas_bates on 2011-11-30 #lifestyle #cinema #movies #lumiere #lomography #lomokino #serpentine-dance #lomokino-launch #magic-of-cinema #magicofcinema
translated by kyonn

One Comment

  1. ahiruchan
    ahiruchan ·

    これは凄いですね!
    サイケデリックな動画♪

    ダンサーの激しい動きと体力も凄いです。

More Interesting Articles